6割の女性が経験アリ!意外と気付かない携帯マナー違反

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンが定着化されてから、さらに日常に携帯電話が欠かせなくなったという人も多いはず。

今まではパソコンのみでしか出来なかった、オフィスのファイル操作やデータ検索だって携帯で簡単に行えるようになり、さらにはアプリの利便性の高さは「時代はもうここまで来たか」と感服してしまうほど。

しかし、ここまで生活に密着した携帯により新たな物議をかもすことも……。自分の気付かぬうちに、大切な人に白い目で見られているのかもしれません。

特に大事な人と過ごすシーンの多いレストランにおける、ちょっと気を付けておきたい携帯マナーをご紹介します。

 

■6割の女性が経験アリ……「美味しそー」パシャ!

オシャレなレストランに、すっごく美味しそうな料理。「Facebookにあげて、みんなに今日のこと自慢したい!」そして鞄から携帯電話を取り出し、いただきますの前に、まずは“パチリ”と撮影……。

みなさんには、こんな経験ありませんか? 

よく見る、この風景。私も経験者です。『セキララゼクシィ』の調査によると、実に6割の女性が一度は撮影したことがあるのだそう。

しかし、つい撮影したくなるほどのステキなレストランでは特に、この行為はタブー視されているのだとか。また、この行為にウンザリする人も多々いるのです。

同調査では、「食事中に撮影してSNSに投稿するなんて、ネット中毒。リアルライフを大切にできない人とは、一緒にいたくない」、「料理の写真をすかさず撮影する相手と食事を共にするなんて、一緒にいるこっちが恥ずかしい」など、批判する声も明らかに。

 

■マナーモードはもう当然? 新しいマナーを身につけて

電車や室内などの閉鎖的な場では“電話をしない”、“携帯電話の着信音をマナーモードにする”。車内ポスターなどで、しつこいぐらいに警告されてきた携帯マナーはほぼ浸透しつつあり、マナー違反な方の方が珍しいほどに。

しかし、それさえクリアしていれば問題ない、というわけではないようです。

たとえば、前述のセキララゼクシィの調査記事では、誰かと食事中にテーブルの上に携帯電話を置いておくことも、相手に不快な想いをさせてしまう危険性があることを指摘。

 

スマホブームが到来し、SNSの操作が行いやすくなった今、また新しいマナーも必要とされるようです。せっかく、外見をばっちりキメたなら、マナーもばっちりキメちゃいたいですね。

 

【関連記事】

※ 悪態つくのがマナー!? 世界の奇妙なテーブルマナー11個

※ 道の真ん中は歩いちゃダメ?意外と知らない「正月マナー」

※ 文化の違いに仰天…こんなにも違う海外と日本のマナー【前編】

※ 文化の違いに仰天…こんなにも違う海外と日本のマナー【後編】

 

【参考】

※ セキララゼクシィ – 食事中や結婚式…携帯電話で撮影はOK?