絶対やめて!どんどん毛穴が開いちゃうNG習慣

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑くなると毛穴が開いて、ファンデーションが毛穴に溜まってしまいがち。しっかりきちんとケアしないと毛穴が目立って危険!

ちなみにこんな習慣はNGです。

 

■メイクを落とさず寝る

夏の暑さでメイクがほとんど落ちていても、毛穴には汗やメイクの汚れがたくさん詰まっています。疲れていてもクレンジングは欠かさずに!

■面倒なのでパックをしていない

毎日のクレンジングに加えて、週に1度はパックをすると効果的。クレイパックなどで毛穴に詰まった汚れを優しく浮かしだしましょう。

■脂っぽい部分も乾燥した部分も同じコスメを使っている

毛穴の黒ずみが気になる部分には、毛穴を引き締める美容液や皮脂を吸着する成分の入ったメイク下地を使うなど、コスメの使い分けが大切です。

■黒ずみを取ろうとゴシゴシケア

角栓を取ろうとゴシゴシ洗いすぎると、かえって肌が傷ついて毛穴が目立ってしまいます。洗顔やふき取りタイプの化粧水などデイリーケアで黒ずみをケアしていきましょう。

■皮脂の多いところにもクリームで保湿している

皮脂が黒ずみの原因の場合、皮脂の多い部分には乳液やクリームなど油分の多いコスメは避けて、毛穴をケアできる美容液などを使っていきます。

毛穴を目立たせないためには、毎日のケアが欠かせません。一番大切なのは、優しく汚れを落とすこと。毎日の洗顔からツルピカ毛穴を目指しましょう!

 

■パック・ピーリング・洗顔の3役をこなす炭酸パック洗顔の『テンデシカ』

炭酸パック洗顔の『テンデシカ』は、肌にのせておくだけで毛穴の汚れや古い角質もつるんと落とす洗顔フォーム。

炭酸に含まれる天然の炭酸ナトリウムが、不要な角質を徐々に柔らかくして優しくオフしてくれます。

また、人間の顔の毛穴の大きさは約200マイクロメートルですが、『テンデシカ』の炭酸泡は約50マイクロメートル。毛穴よりも細かな約1/16のサイズの濃密な炭酸泡が、パチパチとはじけて汚れをかき出し、浮かせて落とします。

微細な炭酸の泡は毛穴の奥にひそんだ汚れもしっかり落としてくれるんです。

さらに、ビルベリー、オレンジ、レモンの果実とサトウキビ、サトウカエデの樹液から、3~4時間かけてゆっくり抽出し濃縮した天然のフルーツ酸を配合。自然の力でお肌に負担をかけず、優しく角質をオフしていきます。

ブームになっている炭酸パックは、毛穴の黒ずみや、ざらつきを気にする女性にはぴったりといえるでしょう。

 

私も試してみましたが、まず顔にのせても落ちてこないほど泡が濃密。肌の上にのせると、パチパチをはじけて、この感覚がとっても楽しいんです!

肌にも優しいのに、洗い上がりは確かにワントーン明るくなった気がしました。

これまで泡洗顔は泡立てるのが面倒でしたが、これならプッシュするだけで簡単。しかも炭酸入りだから、毛穴の汚れ落ちをスムーズにするし、パックもピーリングにもなるので、お得感があります。しかも天然イタリアンローズの香りでリラクシングできるんです。

 

いかがでしたか? 夏は炭酸泡洗顔で素肌に磨きをかけて、接近戦でもOKなツルピカ毛穴を目指しましょう!

 

【参考】

※ 健康コーポレーション『テンデシカ』