絶対やめて!ものすごく不健康なNGダイエット法トップ10【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏になると、たくさんのダイエット特集が組まれ、触発されたという人も多いかと思います。

しかし、過剰なダイエット熱は危険。すぐにリバウンドして太りやすい体質になったり、健康を損なう恐れがあります。これまでを振り返っても、りんごダイエットやこんにゃくダイエットなど、たくさんの“●●ダイエット”が一世風靡してきました。

一品だけで痩せる方法を今取り入れている人はいないですよね。栄養が偏ってしまい肌にもよくありませんし、健康に悪いため長期間続けられません。たとえ痩せたとしても、短期間で元に戻ってしまいます。

そこで、ダイエット先進国のアメリカから、『TopTenz.net』の記事をもとに“今となってはほとんど効き目がないと思われる不健康なダイエット法トップ10”をご紹介したいと思います。

これらの中には痩せられないばかりか、体に害になるものもあります。みなさんはこんなダイエット、試したことはありませんか?

 

■10位:原始人ダイエット(有史以前ダイエット、石器時代ダイエット)

要するに原始人の暮らしを真似るダイエットです。

食べてよいのは当時、狩りなどで得ることができた食べ物のみで、赤身肉、魚、野菜、フルーツ、根菜、ナッツなど。穀類、豆、乳製品、塩、精製された糖や油分は禁止です。

かなり流行りましたが、原始時代の平均寿命は確か15歳とかではなかったでしょうか!?

 

■9位:パスタ&チョコレートダイエット

パスタとチョコレートだけを食べる夢のようなダイエットです。

しかし、飲み物は水以外禁止、チョコレートはポップコーンを食べながら夜に約28グラムだけ、そして昼と夜にパスタを食べなければいけません。

砂糖、アルコール、炭酸飲料、コーヒー、紅茶、ナッツ類、ポップコーン以外のジャンクフード、フライ類、乳製品、塩、赤みの肉は禁止となっています。

約28グラムのチョコレートがどれだけ小さいか分かりますか?

要するにきつい食事制限を小さなチョコレートでごまかすというものです。重要な栄養素がほとんど抜けてしまいます。

 

■8位:チキンスープ・ダイエット

朝食は普通に、あとはチキンスープを好きなだけ飲んでもいいというダイエット。

シリアルやベーグル、ヨーグルト、イチジク、チキンスープで生きなければなりません。キャベツスープダイエットとも似ています。

いずれも栄養が偏り、危険です。

 

■7位:禅ダイエット

すべてを生で食べ、赤身の肉やその他の肉類は制限されます。肉類を完全に禁止することもあります。

他のたんぱく源を摂らないと、たんぱく質が不足し脳の活動や筋肉・骨の修復に問題が出ます。ある程度、適切な脂肪を摂らないと血糖値が安定せず代謝が低下します。

 

■6位:12日間グレープフルーツダイエット

これも都合がよすぎます。お腹いっぱいまで食べられて、肉やサラダの量は2~3倍、バターで揚げたものもOKで、ベーコンは必ず食べなければいけません。

チーズやマヨネーズ、ドレッシングも大丈夫。

しかし、他の食物を燃やすグレープフルーツ果汁を毎食約230mlずつ飲まなければいけません。また、毎日約230mlの水も飲まなければいけません。

これを2ヶ月も続ければ約24kgも減量できるそうです。逆に太ってしまいそうですね……。

 

信じてみたい気持ちは分かりますが、今となってはほとんど的を射ていないものばかり。しかも、同じものばかり食べ過ぎると、飽きてしまうので続けるのが難しいですよね。

それでは、続く後編でもトップ5をご紹介します! お楽しみに。

 

【関連記事】

※ ダイエットを頑張っても「体重が減らない本当の理由」10個【後編】

※ ダイエットを頑張っても「体重が減らない本当の理由」10個【前編】

※ 過酷ダイエットは卒業!幸せを感じながら痩せる方法3つ

 

【参考】

※ Top 10 Worst Unhealthy Fad Diets – Paleolithic Diet – TopTenz.net