これでメイク崩れを防げる!「毛穴引き締め」スキンケア

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨がまだ明けていないにも関わらず、早くも30度を超える真夏日になったり、ジメジメとした蒸し暑い日が続いていますよね。この時期に気になるのが、やっぱりメイク崩れ!

以前、美レンジャー記事でも「朝のひと手間で“メイクを一日中キープする”超簡単なコツ」をご紹介しましたが、今回は、避けて通れない夏のメイク崩れ対策・スキンケアテクをご紹介します!

外出すると紫外線ダメージと汗に悩まされますが、ずっと室内にいてもエアコンによる乾燥で肌がカラカラになってしまうため、夏は肌にとってかなり過酷な状況です。

そこで、まずは朝のスキンケアで毛穴をキュッと引き締め、皮脂をコントロールするための対策をとっておきましょう。

 

■メイク崩れを防ぐためのスキンケア対策

(1)洗顔のすすぎは“水”で行う

この時期は熱帯夜になることも少なくないので、眠っている間も皮脂の分泌量がすごいことに。

睡眠中の汗や皮脂のべたつきを洗い流すために、朝の洗顔もしっかり行いましょう。洗顔後に肌が熱を持っていると、メイク崩れの原因にもなるので、水で十分にすすいで毛穴を引き締めましょう。

(2)メイク崩れを引き起こす“小鼻の皮脂”に着目!

メイク崩れは小鼻やほほ、おでこなどから起こることが多いもの。汗をかきやすく、崩れたメイクがたまりやすい小鼻の脇に要注意。

脂浮きが気になる部分は、化粧水でパッティングして毛穴を引き締めましょう。スキンケア中に乳液を使う場合は、メイク崩れしやすい小鼻の部分は避ける方が賢明です。

(3)乾燥が気になる部分は化粧水パックで水分チャージ

皮脂が気になる一方、放っておけないのがエアコンによる乾燥。

特に気になる目元・口元は、スキンケアの際にコットンに化粧水をしみこませたものをパックして保湿をしておくと、日中の乾燥対策に役立ちます。

 

べたつきと乾燥、どちらも気になるという混合肌の方は特に、上記のような方法で部分ケアで対策をしておくのがオススメですよ。

 

【関連記事】

ベタつく汗のせいで起こる「メイク崩れ」を防ぐ最強テク

ベタつく汗のせいで「崩れたメイクを復活させる」最強テク

※ 汗に負けない!一日中「美しい顔」をキープする裏技4つ【前編】

※ 汗に負けない!一日中「美しい顔」をキープする裏技4つ【後編】