汗に負けない!一日中「美しい顔」をキープする裏技4つ【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏のメイクは一苦労。どれだけ頑張っても、汗や皮脂で崩れやすくなってしまっています。ひどいときは、流れて落ちちゃうなんてことも……。

そんな悩みを解決するために、夏のメイクをキープするテクニックをご紹介しています。

前編では、スキンケアやベースメイクについてのお話をさせていただきました。この後編では、ポイントメイクに対してお話ししていきます。

 

■真夏のメイクを美しくキープするテクニック

(3)チークの仕込みを念入りにする

暑い夏はパウダーチークだけだと、汗であっという間に流れてしまいます。

パウダーチークをのせる前に、フィット感が強く発色を良くしてくれるクリームチークを、フェイスパウダーをのせる前に仕込みましょう。

指の腹でクリームチークをとり、頬の中央にのせて、くるくると円を広げるように広げてぼかします。この時、はっきり色がつきますが、ぼかすと自然になるのでご安心を。

 また、なんとなくクリームチークが苦手な方は、手持ちのファンデーションや下地と混ぜることで柔らかくなり肌に馴染みやすくなりますよ。

その後、フェイスパウダーをのせて余分な粉をブラシで払い、パウダーチークを薄く重ねればモチが格段に上がります。

発色もキープしてくれるので、くすみにくくなり明るい顔を長時間演出できますので是非クリームチーク試してみてくださいね!

 

(4)眉毛はお粉でキープする

夏メイクでも落ちやすいパーツのひとつ、眉毛。用意するのはお粉、ペンシル、アイブロウパウダーです。

まず、お粉を含んだパフで眉毛全体をたたきこみます。この作業がとっても大切で、お粉をのせることで色が密着し皮脂や汗などの崩れを防止してくれるのです。

そしてさらに、ペンシルで眉の足りない部分を描きます。この時、濃くかかないで淡く描きましょう。それから、茶色のアイブロウパウダーをとり眉全体に重ねます。

毛の根元からしっかりパウダーをのせるようにすると崩れにくいですよ。お粉で毛穴を埋めるひと手間と、ペンシル&パウダーのダブル使いがポイントですよ。

 

いかがでしたか? 崩れないメイクをマスターして、この夏を爽やかに乗り切りましょう!

 

【関連記事】

※ 朝のひと手間で「メイクを一日中キープする」超簡単なコツ

※ 真夏日に「ファンデの密着感が劇的にアップする」裏技

※ 超簡単!暑さに負けず鉄壁ベースメイクを死守する方法

※ メイク崩れなんて嫌!海でも落ちないメイクのコツ3つ