なるべく太りにくい「コンビニのスイーツ」を見分ける方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「痩せたいけどスイーツは好きだから、我慢せずに食べたい」。こう思っている方はとても多いのではないでしょうか。

スイーツは美味しいので、できたらモリモリ食べたいですよね。しかし、やはり甘いものを食べ過ぎると比例して太ってしまうのが現実です。

では、どんなスイーツなら太りにくいのでしょうか。今回は、みなさんが普段から利用するコンビニに置いてある太りにくいスイーツをご紹介したいと思います。

ぜひ、スイーツを食べながら理想の体を目指しましょう!

 

■コンビニでチョイスしたい太りにくいスイーツとは何?

まず、主食と同じで小麦製品はなるべく避ける必要があります。

サクサクしたクッキーやふわふわケーキには、たくさんの白砂糖や小麦粉が原材料に含まれています。結果、体を冷やしてどんどん痩せにくい体を作ってしまうことになります。

お腹が空いて間食をしたい時に選ぶべき食べ物は、ナッツなどの素材に近いものやドライフルーツ、お米から作られた和菓子などです。

ドライフルーツは栄養価が高いので、健康にも良いですよ。サクサクしたクッキーよりもナッツ入りのチョコレートがオススメです。

ちなみに、サクサクしたクッキーには体に悪いとされるトランス脂肪酸もたっぷり含まれているので危険です。

また、低カロリーの甘いドリンクは気持ち的に得した感覚になりますが、実は甘味の正体は人工甘味料。添加物なので体にあまり良くありません。

味覚も乱れてしまいますし、オススメできません。それよりもココアドリンクなどの方が、満足感も得られカカオポリフェノールが摂れるので良いですよ。

 

このように少し変えるだけで、美しくなるのはもちろん健康にもつながるので、意識してみましょう。 

ただし、カロリーを気にするあまり食べたいものを完全にシャットアウトするのは、精神的にもストレスが溜まってしまうので良くありません。

逆にドカ食いに走り、リバウンドすることにつながってしまうので要注意です! スイーツを食べるときは、食べた分だけ野菜を摂ったり、運動を普段から意識したりして、できるだけ太らないように気を付けましょう。

 

【関連記事】

※ ヘルシーなのに満腹感をキープできる「おやつ」トップ4

※ 食べたことある?世界の「貴重で珍しい食べ物」トップ10【前編】

※ 食べたことある?世界の「貴重で珍しい食べ物」トップ10【後編】