実は「加齢臭」漂う世代こそニオイに無関心であると判明

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「就活なんてとっくに終わったよ」っていうオジサマ方、“臭活”の進み具合はいかがですか?(笑)

セーレン株式会社が展開する、高性能消臭アンダーウェアブランド『DEOEST』は、節電の夏における臭い対策を“大人の臭活”と題して、男性を中心に「臭いに関する意識調査」を実施。

そのリサーチによると、実にショッキングな状況が浮かび上がりました!

 

■節電の夏、 55%以上の人が自分のニオイに不安に!

まず、今年も節電によって暑い夏が予想される中、自分のニオイに不安があるか聞いたところ、半数以上の人が不安に感じていると回答。

夏に向けて、ニオイについて悩んでいる人が多いことがわかりました。

 

■加齢が進むほど、ニオイ対策をしなくなる傾向が!?

では、今年の夏にニオイ対策をするかどうか聞いたところ、約70%の人がニオイ対策を実施する、もしくは既に実施していると回答。

多くの人が夏にはニオイ対策を実施することがわかりました。これで、ひとまず安心。

 

 しかし、年代別で見ると、年代が上がるにつれて、ニオイ対策に関する意識が低下。

20代男性の「ニオイ対策をするorしている」方が76%なのに比べて、30代男性が66%、40代男性になると60%、そして50代男性はついに57%に。

う~ん。これは、一種のあきらめでしょうか、世のオジサマ……。結果的に、40代や50代のいわゆる“加齢臭世代”は若い人よりも自分の臭いに無関心であることがわかりました。

このように、本来ならば一番ニオイを発している人が、一番ニオイに関心がない(つまりニオイ対策をする気がない)という、なんともやりきれない事実、みなさんはどう感じますか?

 

夏は電車の中でも、加齢臭と汗の混ざったものすごい悪臭を放っている、オジサマにたくさん出会います。お父さん世代こそ、もう少しニオイ対策をしていただきたいものです……。

 

【関連記事】

※ なかなか言えない彼氏や旦那の体臭を簡単に抑える方法

※ クサい?クサくない?日本人男性のニオイ実態が明らかに

※ 人前でやっちゃうと超恥ずかしい「オナラ」のメカニズム

※ あなたの体から悪臭出てない?チェックすべきポイント6つ

 

【参考】

※ DEOEST公式サイト