ダイエットを頑張っても「体重が減らない本当の理由」10個【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットをして短期間で効果の出る人もいれば、あまり効果が出ない人がいます。

個人差もありますが、厳しいダイエットをしているのに体重が減らない、そんな時はダイエットの邪魔をしているのは何かを考えてみる必要があります。

『Business Review India』から、ダイエットを達成しにくくする思い込みや体質の差まで、体重が減らない10の理由をご紹介します。

あなたも当てはまっていませんか?

 

■1:運動の後に食べ過ぎてしまう

運動の後の“ご褒美”が多すぎる人がいますが、これは運動の効果を打ち消してしまうのでよくありません。

そもそも運動で燃えるカロリー量はたいしたことがありません。時には摂取量が消費量を上回ってしまうこともあるので注意。

 

■2:睡眠が足りていない

寝る時間をカットして運動するほうがダイエットによい、というのは間違い。

逆に運動による効果が減少してしまいます。持久力が落ちてしまうだけでなく、代謝の働きを落とし、食欲は増してしまうので、カロリーが体にたまりやすくなります。

またストレスも増加するので、結局体重は増えてしまいます。

 

■3:清涼飲料水の飲み過ぎ

食べ物に気をつけて、間食を控えていても飲み物のことを忘れている人もいるのでは?

アルコールはもちろんですが、甘いフルーツジュースやスムージー、清涼飲料水やホットドリンクも糖質が多く含まれます。

カロリー計算の際はドリンクも忘れないようにしましょう。

 

■4:大量に食べ過ぎる

脂質の少ない食事でも量が多ければ太ります。例えば、一日三食しか食べないにしても、二人前を食べてしまえば結局六食分食べているのと同じこと。

ヘルシーな食べ物であっても量を守って、食べ過ぎに気を付けましょう。

 

■5:食べなさ過ぎる

食べ過ぎはいけませんが、食べないのもいけません。食べる量が少ないと体は防衛モードにはいります。代謝が落ちてカロリーが燃えにくくなります。

このため体重を落とすのが難しくなってしまいます。

 

激しい運動の後は急激に食欲が湧いてしまうので、運動の後は食事をするまで時間をおいた方がよいようですね。また食べなさすぎも問題。

代謝を落とさないようにして脂肪を燃やしていきましょう。続いて、後編でも、“体重が減らない10の理由”を見ていきます。お楽しみに!

 

【関連記事】

※ 過酷ダイエットは卒業!幸せを感じながら痩せる方法3つ

※ 信じられないほどダイエット効果が倍増する必殺技10個【前編】

※ 信じられないほどダイエット効果が倍増する必殺技10個【後編】

※ ショック!なんとリバウンドは「1年続く」ことが明らかに

 

【参考】

※ Top 10 reasons why you’re not losing weight – Business Review India