「日焼け止めを塗らず後悔する人」にありがちな特徴5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ本格的な夏がやってきますね。

近年、紫外線による肌トラブルや肌老化が広く認識されてきたために、オールシーズンをとおして日焼け止めは必須アイテムとなりました。

ですが、美意識が高くこまめに日焼け止めを塗り直す女子が増える一方、まったく日焼け止めを塗らないという女子もいるのをご存知ですか?

シミやシワ、ニキビができる原因となるのにも関わらず、日焼け止めを塗らずに紫外線を浴びるなんて絶対にNGな習慣です!

そんな“日焼け止めを塗らない女子の特徴”は以下の5つ!

 

■1:めんどくさがり屋の人

・朝ギリギリまで寝ていて、スキンケアやメイクに時間をかけない

・ファンデーションも日焼け止めもめんどくさいから塗らない

めんどくさいからといって、日焼け止めを塗らないのは絶対にNG!

最近では、スプレータイプで簡単に使える日焼け止めや、乳液にUVカット成分が含まれているものもあるので、簡単に日焼け止めを塗ることができます。

朝の習慣として、日焼け止めを塗る癖をつけるようにしましょう。 

 

■2:いつもすっぴんの人

・肌が弱いからメイクをしない

・メイクが必要ではないと思っている

・汗でメイクが崩れるのが嫌で、ファンデーションを塗らない

すっぴんのまま外出し、紫外線に肌をさらすのもNGです!

すっぴんで紫外線を直接浴びると、角質層が厚くなり肌表面がごわごわに……。それだけでなく、肌の乾燥も悪化させてしまいます。

ファンデーションにはUVカット成分が含まれているので、日常生活を送る中での日焼けを防ぐことができますが、それでもメイクをしたくないという人は、最低限日焼け止めだけは塗ることをオススメします。

 

■3:何か塗る方が肌に悪いと勘違いしている人

・ファンデーションは毛穴をふさぐ

・日焼け止めは刺激が強いから使いたくない

ファンデーションや日焼け止めを肌に塗ることが刺激になり、肌に悪いと思っている人はいませんか?

休日に肌を休めるといった意味でファンデーションを塗らない日があるのはいいけれど、日常的に何もつけないのはNG!

肌に一番悪いのは、紫外線を浴びてしまうことと言っても過言ではないのです。

最近では肌への刺激が少ない100%ミネラルのファンデーションや、ノンケミカル処方の日焼け止めもあります。低刺激なものでも肌を守る機能はありますので、試してみては?

 

■4:今まで肌トラブルを経験したことがない人

・なにもしなくても肌がきれい

・ニキビができにくい

・スキンケアは最低限のものだけで十分

今まで肌トラブルを経験したことがない人は、自分の肌を過信しているのかも……。紫外線の影響はすぐに肌に出るものではなく、長い時間をかけてじわじわと現れてきます。

「今大丈夫だから」と考えるのではなく、数年後も美しい肌を保つために、紫外線対策をしっかりと行いましょう。

 

■5:シミは老化現象だからと諦めている人

・年齢のせいでシミができると思っている

・肌の衰えは仕方がないと諦めている

シミができる原因の90%以上は、無防備に浴び続けた紫外線です。

シミは、“年を取ったらできてしまうのは仕方がないもの”ということではなく、毎日しっかりと紫外線対策をしていれば、発生を抑えることもできるのです。

できてしまったシミを薄くするのには時間がかかりますよね? そうなる前に、ひとつでもシミをつくらないような生活に切り替えましょう。

 

海水浴やバーベキュー、花火大会など屋外のレジャーが楽しい時期がやってきます。ですが、私たちの肌は、たった20分日に当たると焼け始めてしまいますので、日差しには要注意!

日焼け止めは2、3時間に一度塗り直し、美肌の大敵“紫外線”から肌を守りながら楽しい夏を過ごしましょう!

 

【美肌シリーズ】

※ 美肌度UP間違いなし!? 朝10分で作る完璧UV&毛穴レスな発光美肌メイク