73%の男性が失望する「ぽっこりお腹」を隠すファッションTOP3

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

露出度がアップする夏のファッションは、見せたくない部分も隠しきれませんよね。そんな見せたくない部分を気にしているのは、自分だけではありません。

情報サイト『オネエが伝授する美BODY作りのダイエット法』のアンケート結果によると、実に7割もの男性が「彼女のお腹周りが気になる!」のだとか。

さらに、女性の体で一番ガッカリする瞬間を聞くと、78%の男性が「洋服がピチピチになっていた時」、さらに「スカートにお腹の肉が乗っていた時」についても73%もの男性が指摘。

女性の体で最もお肉がつきやすい場所、お腹。他はスレンダーなのに、お腹だけは出てしまう……なんて女性も多いはず。

だからといって、「早速ダイエットしよう!」「これから毎日ガッツリ鍛えよう!」なんてモチベーションになれない方に、ぜひぜひ覚えてもらいたい、“お腹の肉を隠す”ファッションを3つご紹介します。

 

■1:トレンドの“ゆるトップス”を味方に! 丈はヒップが半分隠れる程度を目安に

アパレルショップで目立つのが、“ゆるめスタイル”。この夏も、たる~んとしたシャツにゆったりワンピースなど、さまざまなアイテムが多く並びます。

この、ゆるめスタイル旋風は、まさに下腹ぽっこりを隠したい方にとっても心強いもの! 人気が高いこともあり、大人なキレイめから、ガーリーブランドまで、多くのブランドで選べるのもうれしいですよね。

ゆるめスタイルではないアイテムの場合は、丈選びを意識して。骨盤よりも上の丈は、ボトムにのった下腹の膨らみがチラ見えしてしまう危険性大。ヒップが半分ぐらい隠れる丈がオススメです。

 

■2:思いっきり下腹の膨らみが出ちゃう、ハイウエストボトムは絶対NG

ハイウエストのスカートやパンツも人気がありますが、「下腹を隠す!」という目的にはミスマッチ。

ハイウエストのスカートやパンツを用いたコーディネートは、丈が短いトップスを合わせる、またはトップスをボトムにインするスタイルが中心となるため、思いっきりお腹周りのラインが出てしまいます。

長めの丈のトップスと合わせて、お腹まわりをカバーできない場合はかなり危険。できるだけ、ローライズのボトムスを選んで、膨らんだ下腹をトップスで隠したいところ。

 

■3:ワンピースはIラインではなく、Aラインを選んで!

タイトなスカートを選ばない、というのは下腹を隠すための鉄則。となると、ワンピース選びもタイトなラインは避けるべき。Iラインのワンピースは、どうしても下半身のラインが出てしまいます。

一方で、下半身がふんわりするシルエットならAラインのワンピース。

1でご紹介した、ゆったりラインのワンピースももちろんオススメですが、きちんと感を出したい方は、上半身は体にフィットさせつつも下半身は自然にラインが出ないAラインワンピースが活躍します。

 

ダイエットでお腹周りの悩みを解消させるのは、やはり時間がかかるもの。

しかし、洋服で目立たなくさせる方法なら、今すぐ気になる下腹の存在を隠すことができちゃいます! この夏の洋服選びは「かわいい!」だけではなく“下腹のカバー度”も同時にチェックしちゃいましょう。

 

【関連記事】

※ これでオシャレ上手に!超簡単な節約ファッション16個【前編】

※ これでオシャレ上手に!超簡単な節約ファッション16個【後編】

※ チュニックはNG?男性がガッカリするファッションまとめ【前編】

※ チュニックはNG?男性がガッカリするファッションまとめ【後編】

 

【参考】

やっぱり気になる!女子たちのダイエット意識調査 – オネエが伝授する美BODY作りのダイエット法