あなたの体から悪臭出てない?チェックすべきポイント6つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気温も湿度も高まる梅雨は、ニオイが気になるシーンが増えますよね。

毎朝の通勤電車の中のニオイ、オフィスのニオイ、家のニオイ……、いやなニオイを嗅いだあとは具合が悪くなったり、いやな気分になることも。

周囲の方のためにもニオイをケアすることは、最低限のマナーです。梅雨のせいなんかにしたくありません。

まずは日頃の生活習慣を見直して、自分自身にニオイのもとをつくる原因がないかチェック! 自分で改善できるニオイのケアについてご紹介します。

 

■1:お洗濯の方法に問題はない?

室内干しをした服が臭うことが多々あります。その原因は、衣服についた皮脂が十分な湿気の中で育成されるためなんです!

つまり、湿気が残った衣服はいやなニオイが発生しやすいということ。洗濯物の汚れをしっかり落とすことも大切ですが、しっかり乾かす工夫が必要です。

部屋干し専用の洗剤もありますので活用してみてはいかがでしょうか? その上で、香りのいい柔軟剤を使ってみるのもいいかもしれません。

 

■2:順番は間違っていない?

汗をかいて匂いが気になるからといって香水をつけてごまかすのはやめましょう。そもそも、ニオイのもとは、体外に分泌される汗や皮脂など。

それらに含まれる成分が皮膚についた細菌に分解され、ニオイが発生します。

したがって、デオドラント製品や専用の身体ふき取りシートなどを使って、皮膚についた余分な汗や皮脂、細菌を抑える必要があります。香り成分だけでイヤなニオイを消すことはできません!

 

■3:忙しいからといってサボっていない?

オフィスでは、汗よりも気をつけたいのが口臭。

口臭の原因は、唾液の分泌が少なくなることによります。口の中の水分が少ないと、細菌が繁殖し、食べカスの分解や発酵がすすむために悪臭が発生するのです。

ランチは、よくかんで食べて、唾液の分泌を促すことを意識してみてください。そして、食後はきちんと歯磨きを。

 

■4:アルコールを飲みすぎていない?

過度なアルコール摂取はニオイのもとになることがあります。アルコールには、血管を広げたり、体温を高めたり、汗腺の活動を活発にする作用があるためです。

つまり、汗をたくさんかくことに繋がります。

このように汗をかいて代謝が促進されると、アルコールはアセトアルデヒドや酢酸といった強烈なニオイ物質に変わるのです。

これらの物質はほとんどは尿から排泄されますが、一部は汗として排出されたり呼気からも排出されるため、“あの二日酔いになったときに感じる体臭”をつくるのです。

ほどほどのアルコールを心がけたいですね。

 

■5:肉ばかり食べていない?

肉や乳製品など、動物性たんぱく質や脂肪が多く含まれる食事ばかり食べていませんか?

これらをとりすぎると、汗と一緒に出る皮脂量が多くなってニオイのもととなることが多いのです。

また、ニンニクやニラなどのニオイが強いものを食べると、それが血液を循環して体臭につながったり、キムチなどの辛いものをたくさん食べると過度に汗をかいてしまうので注意が必要です。

それには、腸内環境の改善に努めることが一番! オススメ食材は、海藻、根菜や豊富な食物繊維を含むきのこなどです。

 

■6:ストレスを溜めていない?

内蔵が疲れている時は毒素が排出されにくく、体臭となってしまうことがあるようです。また、疲れがとれにくいと感じている方も要注意!

ストレスによる疲れが、身体の生理機能の低下や多汗、皮脂の分泌過多などを引き起こします。カラオケや買い物、アロマテラピーなど自分に合ったストレス発散方法を見つけましょう。

 

食事や睡眠など生活習慣を見直して、まずはできることからやってみましょう。いざという時は、飲むことで消臭できるサプリもあります。

ハワイ生まれの飲むデオドラント、『ボディミント』は飲むだけで体の気になるニオイが消えるという話題の商品です!

さらに消臭効果だけでなく、体臭をバラの香りなどいいニオイにかえる『ふんわりか』などのガムもありますので活用してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ ひた隠しにされていた「アソコの臭い」実態が解明される

※ なかなか言えない彼氏や旦那の体臭を簡単に抑える方法

※ クサい?クサくない?日本人男性のニオイ実態が明らかに

※ 人前でやっちゃうと超恥ずかしい「オナラ」のメカニズム

 

【参考】

※ 疾患・予防&対策 体臭のメカニズム - ココミル美容・健康マガジン