たった30分で5kg痩せて見える!究極のダイエット裏技

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も水着の季節がやってきました。

洋服を着ているならまだしも、ビキニなどの水着では体のいたるところが露出されて隠しようがありません。 今からダイエットしても間に合うかどうか……。

そんなあなたに朗報です! およそ30分ほどで、マイナス5kgに見える夢のような裏技があるのです。

今すぐ痩せて見せる方法として、日焼けして小麦色の肌になれば引き締まって見えるのですが、日焼けによるダメージは避けたいところ。

しかし、紫外線を浴びずにブロンズ肌を手に入れられる方法があります。それを叶えてくれるのが、“サンレスタンニング”!

こちらは海外のセレブにも大人気な方法で、あのヴィクトリア・ベッカムもセルフタンニングマシンを自宅に設置していて、他にもジェシカ・アルバやパリス・ヒルトン、リンジー・ローハンなどブロンズ肌で有名なセレブに愛用者が多いのだとか。

最近は海外セレブだけでなく、日本でも、しかも自宅でサンレスタンニングができるようになりました。

以前よりも身近になってきてはいますが、まだあまり知られていないサンレスタンニングとは何なのかを詳しくご紹介します。

 

■サンレスタンニングのしくみ

紫外線に当たることなく肌に塗るだけで、日焼け肌を演出できる方法のことです。表皮(肌表面)のたんぱく質に働きかけて変色させます。

日焼けのように真皮層のメラニン色素を刺激しないため、シミにならず、コラーゲンやエラスチンにダメージを与える心配もないので、シワやたるみなどを引き起こすこともありません。

サンレスタンニングには大きく分けて、自分で塗る方法とサロンで塗ってもらう方法があります。

 

■サンレスタニングの方法ふたつ

(1)セルフタンニング・・・自分で塗る

今はいろいろな化粧品メーカーから、自分で塗れるもの、スプレー式のものなど様々な種類のセルフタンニングが販売されています。

これらの商品に含まれるDHA(ジヒドロキシアセトン)が、肌の角質層に作用して肌を小麦色に見せてくれます。自宅でできるので、かなり手軽に取り入れられます。

(2)エアブラシタンニング・・・サロンで塗ってもらう

「自分で塗ると、ムラが出るのでは?」と心配な人は、プロに任せることもできます。こちらはエアブラシ・タンニングといって、サロンで行われるトリートメント。

タンニング効果のあるローションをエアブラシで全身にくまなくスプレーしてもらうというもの。

魅力的なのが、エアブラシなので水着の部分だけ白く残せてリアルな日焼けに仕上げることが可能なところです。

 

日焼けのように、太陽光線の刺激を受ることがないので、とくに色白の人でも赤くならずにすぐにツヤのあるブロンズ肌を手に入れられます。

「引き締まった体に見せたいけど、肌ダメージは嫌!」という方は、是非試してみてはいかがでしょうか?