誰もが欲しがる「モテる女の三大条件」を身に付ける方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この夏こそは、モテたい!

こう思っているあなた、モテる女って、どんな人のことだと思いますか? 実は、モテる女とは、多くの男性にチヤホヤされるだけではなく、恋愛感情を抱かれる女性のことを指します。

それでは、一体どうやったらモテる女になれるのか? 気持ちが開放的になる夏に向けて、モテる女の条件を心得ておきたいですよね。

そこで、モテる女の三大条件と、その身に付け方をお伝えします。

 

■モテる女の三大条件

モテる女には、三大条件があります。安藤后芳の『モテしぐさ99』によると、それは以下3つ。

「やや上品

やや賢い

ややエロい」

この三大条件が備わっている人といえば、例えば綾瀬はるかさんです。とても上品だけど、取っ付きづらいほどの上品を出し過ぎてなく、育ちの良さが伺えるような、“やや上品”。

賢そうだけど、男を言い負かすような賢さを出していなく、ちょっと天然で可愛さも見える、“やや賢い”。清潔感が溢れているけど、決して下品にならない色気を醸し出している、“ややエロい”。

何となくつかめましたか? それでは、どうやったらこの三大条件を身に付けられるのか。三大条件の正しい身に付け方は、こちらになります。 

 

■三大条件の身に付け方

(1)やや上品

レディーとしての気遣いや心得を持つ。食べ方や、座るときは必ず膝を揃えるなど、食事マナーに気を付ける。

上品とは、見た目より言葉使いや身のこなし、中身で伺えるものなので、普段自分をガサツだと感じる人は、マナーの部分を意識してみましょう。

※ブランド物で身をまとうような、高価な物をひけらかすようなのは、上品ではありません! 

(2)やや賢い

勉強や知識だけではなく、場の空気が読め、出すぎない自然な気遣いを。

機転が利くという部分を磨いておきたいので、周りの状況を見て臨機応変な対応ができるよう、気持ちに余裕を持っておきましょう。

※男性を言い負かしたり、知識をひけらかすのは、とても賢いとは言えません! 

(3)ややエロい

露出ではなく、中から醸し出される色気を。

身体のパーツは、胸やお尻は軽くラインが出る程度に。足首や首筋などがチラっと見える程度の露出を。色気は、髪をかき上げる仕草や、さりげない香りで演出。

※鏡で服装や仕草をチェック。実際に自分で確認すると思っていた色気度合いが間違えている場合も! 

 

どれも、外見よりも中身が重要なんです。

ちなみに、この三大条件、どれかが有り過ぎても、どれかが無くてもモテづらいです。しかし、ちょうどいいバランスは人それぞれで、それもひとりひとりの個性と魅力。

この機会に、自分はどれが有り過ぎてどれが足りてないのか、客観的に見てみてください。普段の身のこなし、言動、服装、バランスのいい品と知性と色気が出せていますか?

 

【関連記事】

※ キレイにしておくとモテる?「男が惚れるパーツ」ベスト3【前編】

※ キレイにしておくとモテる?「男が惚れるパーツ」ベスト3【後編】

※ 男心にキュンキュンくる最強「美容テクニック」ベスト5

※ 飲み会NG行動ベスト10から判明した「モテる女」のコツ6つ

 

【参考】

安藤后芳(2010)『モテしぐさ99』 中経出版