【パーティ美容・5】えっ!? まだクラッチと紙袋2コ持ち? 美しく見えるパーティBagを検証!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスパーティなど、ドレスコードのある場所へお呼ばれされる機会が多いシーズン。うんとおめかしして出かけることは、とても気分が高まりますよね。女性としての嬉しさや喜びを、あらためて感じる出来事とも言えるかも。

今回は、そんなパーティに欠かせない『パーティバッグ』について。よく見かけるのが、小さなパーティバッグと紙袋を2個持ちして会場入りする人。でも、これ実はマナー違反なんです。

以前、ゼクシィnetが20~30代の女性に向けて行ったユーザーアンケート「結婚式にゲストで出席する時、どのようなバッグを持っていきますか?」と質問によると…、

1位:パーティバッグとブランドネームが入った紙袋(31%)

2位:パーティバッグと大きめバッグ(30%)

3位:パーティバッグのみ(17%)

4位:パーティバッグとブランドネームが入ってない紙袋(11%)

5位:パーティ用でも使えそうなデザインの大きめバッグ(4%)

と、1位と4位に「パーティバッグ×紙袋」の組み合わせがランクイン。2位に「パーティバッグ×大きめバッグ」が入っているものの、42%と割と多くの女性が、パーティバッグに加え、紙袋をサブバッグ代わりに利用していることがわかりました。

(出典:セキララゼクシイ)

・・と、マナーが重要な結婚式ですら、悲しすぎるこの状態。バッグに入らないものはクロークに預けて会場へ…というのが、正しいマナー

 

では、パーティには一体どんなバッグを持って行けば良いのでしょうか? パーティ会場で美しく見える方法は2つ!

収納性と装飾性を兼ねた、パーティバッグを持つ。

一般にパーティバッグとは荷物を収納して持ち運ぶというよりは、装飾性や美しさ、フォーマル性のあるものことを言います。そのため、邪魔になるものをクロークで預けてしまうのがマナー。しかし、パーティとはいうもののカジュアルな場も多いですし、平日、仕事の後に参加…ということもあるので、通常そこまで厳密にいかないもの。そのため、収納力のあるバッグを持つと便利!  ということになります。

私が愛用中のVERNONのクラッチは、マチが広くて荷物がたっぷり入るのに大きく見えない!

携帯・デジカメ・ひととおりのメイクアイテム、はたまた名刺や「美レンジャー」のネタ帳まで(笑)すっぽり入っちゃう~!

4色展開。

パーティバッグ+バッグに合ったサブバッグを持つ。

小さくてゴージャスなビーズやラインストーンのバッグはそれだけでも、特別な気分になりますが、実用性がない(小さすぎる)ものも。今は、お気に入りのパーティバッグに合うサブバックをオーダーできるお店もあるんですよ! バッグのコーディネートも素敵ですね。

お財布、メイクアイテムにハンカチなどはもちろん、携帯電話(場合によっては2つ)、デジカメ、ほかにも空調対策のストールなど、現代レディは荷物がたくさん! せっかく美しくヘアメイクしてドレスアップしているのに、紙袋持参で会場入り・・は悲しいですよね。大きなパーティバッグorバッグのコーディネートで、美しい装いをキープしましょ♪

 

【パーティ美容シリーズ】

1・残ったアイシャドウラメで、パーティの主役になれる5つの裏技

2・美デコルテアクセの選び方

3・美しい仕草…「クロスの法則」で視線を集めて!

4・30秒でできる、華やかヘアアレンジを伝授♪