これで楽痩せ!脂肪を燃焼する「スーパーフード」27個【1/3】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、“スーパーフード”という言葉をよく耳にしませんか?

こういった食材は、骨を丈夫にし、慢性病を予防し、視力を改善し、気持ちを安定させるような栄養素が豊富に含まれる食材のことをいいます。驚きですよね!

しかしさらに、最新の研究では、これらのスーパーフードは、“ダイエットにも非常に効果がある”ということが分かってきました。

それではアメリカの健康サイト『Health.com』から、ダイエット効果のあるスーパーフードを一挙にご紹介します。

 

■1:黒豆

黒豆は、約1カップで良質なたんぱく質が15グラムほど摂取できます。赤肉のような他のタンパク源に大抵含まれている飽和脂肪酸は、黒豆には含まれていないのです。

 

■2:オーツ麦

オーツ麦は繊維質の宝庫であるため、満腹感が得られやすいです。

カップ半分で難消化性澱粉質(新陳代謝を促進し、脂肪を燃やす働きのある、健康によい繊維質)を4.6グラムほど摂取できます。

オーツ麦を使ったお菓子なんかもおすすめです。

 

■3:アボカド

アボカドはカロリーの高い食材ですが、このような良質な脂肪を摂取する事に、何も恐れる理由はありません。

アボカドに含まれる一価不飽和脂肪酸(MUFA)であるオレイン酸は、空腹感を抑える働きがあるんです。アボカド半分、もしくは4分の1で、お腹周りの脂肪がみるみる溶けていきます。

アボカドのクリーミーな果肉は、繊維質やタンパク質を豊富に含みます。アボカドに、レタスとトマトのサンドイッチは簡単で朝食にも向いているレシピです。

 

■4:サーモン

タンパク源を控え目に摂取することで、脂肪無しでも満腹感が得られます。しかし、多くの女性は、サーモンに含まれる基本的な栄養素をよく理解していないようです。

サーモンを食べると、赤身の肉を食べるよりもタンパク質を控え目に摂取でき、また豊富な一価不飽和脂肪酸(MUFA)を摂取できます。

2001年の調査によると、一定期間で低脂肪ダイエットをした人は平均2.7kg落とす一方、不飽和脂肪酸をたくさん摂取するダイエットをした人は、平均で4.1kg落とす結果が出ました。

 

■5:ブルーベリー

小粒のブルーベリーは、若さを保つために最も効果があるといわれています。1カップ食べても80キロカロリーと、ダイエットにはうってつけで、4グラムの繊維質を摂取でき、満腹感が得られます。

ブルーベリーはシャーベットにして食べてもおいしいのでおすすめですよ。

 

■6:ブロッコリー

加熱しても生であっても、このアブラナ科の野菜はがん予防に効果があると知られています。しかも切り揃えたブロッコリーをボールに一杯食べても30キロカロリー未満なので、ダイエットにもぴったりです。

ブロッコリーにカシューナッツと胡麻のドレッシングのサラダは簡単でヘルシー。

 

■7:玄米

ご存じのように玄米は、繊維質を多く含むので、白米に比べより健康的です。新陳代謝を促進し、脂肪を燃焼する働きのある繊維質である難消化性澱粉質を、カップ半分で1.7グラム摂取できます。

加えて、玄米は栄養が豊富なのに、カロリーが低いというスーパーフードです。天然サーモンと玄米炊き込みご飯なんていかがでしょう。

 

■8:洋ナシ

洋ナシ1個で、一日に必要な繊維質の15%が摂取できます。

ある研究によると、一日3個の洋ナシを食べた女性は、食べなかった女性に比べ、効果的に減量できることが分かりました。

ただし皮の部分に全ての繊維質が含まれているので、皮をむいて食べないほうがよいでしょう。

 

■9:ワイン

ブドウの皮に含まれる抗酸化剤レスベラトロールが、脂肪の吸収を妨げることは有名ですよね。

調査によると、適度なワイン愛飲家は他のアルコール愛飲家に比べ、よりくびれたウエストラインで、お腹周りの脂肪も少ないことが分かりました。

一杯のワインを飲むことにより、約90分間、カロリー燃焼を助けます。

 

いかがでしたか?

ダイエットをしている人はぜひ参考にしてみてくださいね! 次回もダイエットによいスーパーフードをご紹介します。

 

【関連記事】

※ これで楽痩せ!脂肪を燃焼する「スーパーフード」27個【1/3】

※ これで楽痩せ!脂肪を燃焼する「スーパーフード」27個【2/3】

※ これで楽痩せ!脂肪を燃焼する「スーパーフード」27個【3/3】

※ ちゃんとした姿勢でいれば痩せる?ダイエット成功のヒント

 

【参考】

※ Best Superfoods for Weight Loss – Health.com