思い出すだけで赤面!今思うと「超痛い」ファッション13個

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ワイルドだろ~」でブレークしたお笑い芸人のスギちゃんですが、袖を切ったGジャンが90年代を彷彿とさせますよね。あのファッションは、今でこそあり得ないけど、当時はあんな格好の人が結構いました。

そこで、今思うとちょっと恥ずかしい“懐かしのファッショントレンド”をまとめてみました。きっとあなたにも身に覚えがあるはず!

 

■1:肩パッド

肩パッドは今でもありますが、80年代に世界的に流行っていたスーツは肩パッドが大きすぎました。見事に逆三角形が出来上がります。

■2:ハマーパンツ

90年代前半に流行った『MCハマー』が履いていたサルエルパンツ。ダンスブーム時代を思い出させます。

■3:ウエストバッグ

ウエストに巻きつけるタイプのポーチ。セカンドバッグに並ぶ懐かしのアイテムです。

■4:ポロシャツ2枚重ね

ブランドのロゴがついたポロシャツを2枚重ねで着る男性向けのコーディネート。襟を立ててきるのが当時は流行っていました。

■5:腰パン&キャップ

腰までジーンズを下して、下着を見せるファッション。いわゆるBボーイ系のファッションでとても浸透した感があります。

■6:へそ出しルック

“ちびT”でへそ出しファッションは、90年代の終わり頃に若い女性の間で大ブームでした。今へそ出ししているのは、アイドルの中でも見つかりません。

■7:タング(ショーツ)のひも見せ

ひも状の下着をローウエストのジーンズから出して着るのが流行りました。今でも夏になると渋谷で、ほんの数人見掛けますが、かなり懐かしい感じです。

■8:クリアなブラひも

今も売っているのでしょうか? ブラのヒモをクリアなストラップにつけかえて、チューブトップのドレスなどを着ます。

■9:見せブラ&下着風ファッション

下着がファッション風にアレンジされた時代がありました。可愛いけど所詮は下着、ということにみんなが気付いたのではないでしょうか。

■10:派手色のスーツ

スーツのカラフルさは時代を感じさせますね。シャツの襟を外に出して着ると、夜っぽさがアップします。

■11:小さなリュック

小さくてさまざまなデザインのリュックはあの時代より先には、もうない気がします。

■12:キュートすぎるジャージの上下

海外セレブのようなピンクや白などのスイートなジャージの上下。ベロア素材で、ヒップ部分に英語のロゴが入っています。

■13: チョーカー

今では女性受けの悪い皮ひもなどのチョーカーが、おしゃれアイテムだった時代がありました。男女ともにチョーカーがフィットしすぎていると首がきつそうに見えますよね。

 

過去の自分のファッションが、「かなり痛い」と思うのは皆同じようです。

トレンドは巡るものだといいますが、何十年後かに未来の若者たちがこんなちょっと懐かしいファッションをするかもしれないですね!

 

【関連記事】

※ これでオシャレ上手に!超簡単な節約ファッション16個【前編】

※ これでオシャレ上手に!超簡単な節約ファッション16個【後編】

※ チュニックはNG?男性がガッカリするファッションまとめ【前編】

※ チュニックはNG?男性がガッカリするファッションまとめ【後編】