「アノ毛」を処理するだけ!たった3分で美白になれる秘訣

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ本格的な薄着シーズン。そろそろ、“毛の処理”について気になる頃ですよね!

腕や脚のムダ毛はもちろん、背中が開いた服を着るときに気になる背中やうなじ、などなど……。夏場に向けて、余分なムダ毛は今のうちに対策しておきたいところです。

でも、処理しておきたい毛は、ボディだけではありません。それは、顔のうぶ毛!

最近では女性のシェービングも流行っていますが、顔のうぶ毛を小まめに処理することによって、実はたくさんのメリットがあるのです。それでは早速、3つの“うぶ毛処理効果”についてご紹介します!

 

■1:美白効果!

日本人のうぶ毛は、メラニン色素を含んでおり、黒~茶の色味が特徴。そのため、うぶ毛が生えていると肌全体が黒ずんでワントーン暗く見えてしまうのです。

つまり、うぶ毛が無ければ肌色もワントーン明るく見えるということ。高額な美白化粧品を使う前に、まずうぶ毛処理を徹底するのも良いかもしれません。 

 

■2:美肌効果!

古くなった角質は皮膚の表面に溜まった状態。うぶ毛を剃ることで、溜まった不必要な角質が除去され、肌のターンオーバー正常化にも役立ちます。

 

■3:メイクのりUP効果!

通常、うぶ毛が生えたままの顔にメイクを施すと、肌への密着性が弱くなります。

うぶ毛が無ければ、メイク下地やファンデーションも素肌に直接つけることができるため、くずれにくく、メイク持ちも大幅アップ! メイクくずれが気になるこの時期にうってつけです。

 

うぶ毛を剃るときは、入浴後がオススメ。肌が清潔になった状態で、毛が水分を含んで柔らかい方が処理しやすいのです。

さらに乾燥している状態だと、肌を傷めがちなので、クリームをつけるなどしてから行いましょう! 処理後は、冷やしタオルなどでクールダウンさせた後、保湿クリームでたっぷり潤いを補給してあげましょう。

うぶ毛剃りは、お店では理容師の資格を持っている人しか施術できないことになっています。自分で行う場合は、肌を傷つけないように十分注意して行ってくださいね!