男性が「セクシー」と感じる●●をぷるぷるにする方法3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しっかり完璧にメイクを行っていても、唇がガサガサで皮がめくれていたり、ツヤ感がなかったりする……。そんな方は要注意です! 

男性は、女性の口元をみてセクシーさを感じるので、ここのケアはしっかり行うことが大切です。また、会話をしている最中、男性だけでなく女性も口元には目がいくもの。

そのため、ガサガサの唇に口紅を塗って浮いていたり、皮がむけていたりすると、相手に何だかちょっぴり残念な気持ちにさせてしまいます。

そうならないために、魅力的な唇に魅せるためのケアを行いましょう! 

 

■1:リップクリームをたっぷり塗り込む

お風呂あがりやスキンケアの最後に、リップクリームをたっぷり塗ります。縦ジワの中までしっかり入れ込むように塗るようにしてください。

ちなみに、唇の皮がむけてしまうと、口紅がのらなくなりどんなにリップを塗っても魅力的な唇を演出できません。

まずは、ガサガサになっている皮を取り去ることが大切です。皮がめくれているからといって無理に指でめくることは避けましょう。血がでたり、あとが残ったりとトラブルの元です。

■2:マッサージをして血行を良くする

指で円を描くように、くるくる唇をマッサージします。とくに皮がめくれてしまった時は、マッサージで血行を良くして、リップクリームを浸透させやすくする必要があります。

■3:電子レンジで温めたタオルを使って血行を良くする

電子レンジで30秒温めた蒸しタオルを作り、唇にしばらく当てます。これで血行が良くなり、ぷるぷるリップになります。

めくれかけの皮がある時は、ふやかしてからそっと拭うように拭き取りましょう。この時、とれない皮は無理やりはがさないようにしましょう。

 

これらの方法で、ふっくらかさつきのない“ぷるぷる唇”を作れてしまいます。あとは、寝る前に、ハチミツや保湿効果のあるリップエッセンスを塗っておくと、ツヤ唇がキープできますよ。

またこの時期は、紫外線が強くなっています。しかし、唇の紫外線ケアを怠りがち。唇も肌と一緒で紫外線によってシミや縦ジワができてしまう、UVケア効果のあるリップを塗って防止しましょうね。