アゴを引くだけでOK?超簡単にできる健康な体の作り方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の立ち姿がどんな風なのか、意識をしたことはありますか?

電車で吊革につかまって立っているときや何気なく歩いているとき、人との待ち合わせで何もせずにただ立っているとき。自分では気付いていないけれど、実はとてもだらしない姿勢をしている人が非常に多いのです!

いくらオシャレもメイクも完璧でも、姿勢が悪いと美しさは半減! それはとても勿体ないことですよね? また、姿勢の悪さは、姿が美しく見えないだけでなく、万病のもとにもなります。

そこで今回は、姿勢の悪さが引き起こす様々な体の不調と、すぐにできる超簡単な対処法についてお話します。

 

■日本人は猫背になりやすい!?

肩のラインよりも首が前に出ていて、背中全体が丸まった姿勢を猫背といいますよね?

この猫背ですが、なんと日本人の民族的特徴ともいえます。それは、私たちの祖先が農耕民族であり、長い期間背中を丸めながら田畑を耕し生活をしてきたことに由来しているそう。

江戸時代の人々の絵や写真を見ると、男性も女性もみんな背中を丸めて食事やお茶をしているのです。

また、遺伝的な要素だけでなく、日本人の骨格や体幹の弱さは猫背になりやすいそう。姿勢の悪さで親から注意をされたことがあるという人も多いのでは?

背中が丸まっているとどこか自信がなさそうに見えたり、だらしなく見えたり、歩き方がチョコチョコと恰好悪く見えたりするだけでなく、様々な体の不調を引き起こす原因となります。

そうと知ったら早急に改善する必要がありますよね!

 

■猫背が引き起こす体の不調

では、猫背だとどのような体の不調が起こるのでしょうか? その症状は以下の通り。

・肩こり

・頭痛

・腰痛

・疲れやすい

・便秘

・めまい

・不眠 

私たちの頭の重さは、約5kgほどあります。その重さを支えている首や肩は、姿勢が正しければほぼ負担がかかりませんが、猫背で姿勢が悪いと重さに耐えきれず凝り固まってしまいます。

それだけではなく、デスクワークで腰が丸くなった姿勢を長時間とる人は、お腹が圧迫されて腸が歪み、栄養の吸収が悪くなり、便秘になるという悪循環を引き起こすこともあります。

「もしかしたら私も……」と思った人は、「たかが猫背」という考えは捨て、姿勢を正すように努力をする必要があります。

 

■1秒で猫背が改善する方法

猫背の人の特徴は、背中が丸まっているだけでなく、アゴが前に突き出しているということもあります。横から見るとなんとも不思議な姿勢ですよね。

それは、背中が丸まった状態でアゴを引くと苦しく感じるために、自然とアゴを前に突き出すようになっているからなのです。

ですが、反対に意識的にアゴを引いてみるとどうでしょうか? 内側に入っていた肩が開き、背筋がピンと伸びますよね。たったこれだけの超簡単な動きで丸まった背中がシャキッとするのです。

この時のもうひとつのポイントは、髪の毛が上から引っ張られているような感覚を意識すること。すると、首が前に出ることがなく、その上に頭がきちんと乗るような正しい姿勢を得られます。

 

原因不明の頭痛が続いていたり、常に肩が凝っているという人は、自分が猫背になっていないか改めてチェックしてみてください。

身体の歪みは万病のもと、健康な体は正しい姿勢から得られます。アゴを引くだけの超簡単ケアで、美しい姿勢を手に入れながら、これまでの身体の不調から解放されるかもしれませんよ!