中国は知性がないとダメ!? 意外なアジア美人の条件4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは小さいとき、どんな職業になりたいと思っていましたか? 色々な職業がありますが、中には、キャビンアテンダントになりたかった方もいるのではないでしょうか。

これはなかなかなるのが難しい職業なのですが、実は今年は、異例の“キャビンアテンダント採用募集の多い年”だそう。そのため、希望者にとっては、またとない嬉しい年になっているようです。

そんな中、とても興味深い記事が発表されました。

『マイナビニュース』の「【連載】航空トリビア(16)CAの採用基準に「容姿端麗」はある?」という記事では、なんと「アジア系航空会社では、キャビンアテンダントの採用基準に容姿はある」と断言しているのです。

つまり、美人でないとキャビンアテンダントにはなれないということ。それでは、アジアの国々では、一体どんな人が美人だと言われているのでしょうか。

アジア圏の4ヶ国に注目して、美人の条件をご紹介します。

 

■1:韓国ではパッチリ目より、切れ長の目が好まれる!

韓国では、航空会社のみならず、多くの企業が、“きれいな人”や“容姿端麗”といった見た目に関係することを採用基準に挙げています。

そんな韓国は、スタイルの良さを重要視します。例えば、高身長でまっすぐな手脚が美人の第一条件。他には、卵形の顔に切れ長の目・ぽっちゃりとした頬・ハート形の唇が美人だと言われています。

そして、“白い肌・歯・手”“漆黒の髪・眉・瞳”“赤い頬・唇・爪”は、韓国の美人を表現するうえで有名なフレーズです。 メイクに関して言えば、目尻につけまつげを付けた切れ長の目が人気なようです。

 

■2:タイは、何が何でも色白が美人”!

美人が多いことで有名なタイ。

タイの美人の第一条件は、色が白いことです。色白であればあるほど美しいとされ、「肌さえ十分に白ければ何とかなる」とまで言われています。また、この他の条件には、長くて美しい髪や丸顔・ぽっちゃり体型が挙げられています。

紫外線が強いタイでは、ホワイトニングの化粧品が大人気。色白を保つための苦労も多いようです。おしろいを顔中に塗りたくって日焼けを防いでいる光景は有名ですよね。

美しい髪のためには、ココナッツオイルのヘアパックが大人気です。

 

■3:ベトナムは色白+モデル体型が美人!

ベトナムでは、色白であること・高身長・痩せ型が美人の条件。

化粧品にあまり興味がなかったといわれるベトナムも、最近では、排気ガスが原因で、スキントラブルで悩む女性が増えてきているようです。日本では当たり前の“スキンタイプ別スキンケア化粧品”も、最近になって人気が出始めているようです。

また、スリムな体型を維持するために人気なのが、 “蓮茶”。蓮茶は、老廃物排泄効果と解毒効果があり、ダイエットに効果的だと言われています。

 

■4:中国だと見た目より中身が重要!

中国では、何よりも大事な美人の条件は、“知性”だと言われています。知性漂う女性こそ、美人だと称されています。それに加えて、色白・高身長・痩せ型・肌が美しい事も美人の条件です。

 

いかがでしたか? 航空会社を利用するときには、この美人の条件を思い出して、飛行機の旅を楽しんでみては?

 

【参考】

※ 【連載】航空トリビア(16)CAの採用基準に「容姿端麗」はある? – マイナビニュース