ランキング上位の女子アナに学ぶ!気配り上手になるコツ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色んなアンケート結果で目の当たりにするのは、見た目の美しさとモテる度合いは比例するわけではないということ。それは、“男性の胸キュンポイントが見た目だけではもちろんない”ということを証明しています。

『BIGLOBE恋愛&結婚』が「モテる人のポイントはどこだと思いますか?」というアンケートを実施したところ、男性の最も多かった回答は「気配りが出来る(44%)」でした。

男性だけではなく、女性ももちろんそうですよね。女性の回答でも、異性に気配りを求める意見は圧倒的に多い結果に。

また、異性間だけではなく同性間や、職場に求められる人物としても“気配りが出来る”ということは最も大きなポイントのようです。

男性だけではなく、人気のある女性の絶対的条件である“気配り”ですが、その意味は広義であるため、なんとなく理解はできるものの、具体的な条件は人それぞれですよね。

そして、「私の気配り、あまり人に気付いてもらえない」なんて声もあります。

そこでまずは、マイナビニュースが行った「気配り上手そうなフジテレビの女子アナウンサーランキング」をもとに、人気のある“気配り”の正体をひも解いてみることに。

先に結果から見てみると、以下の通りでした。 

Q.気配り上手そうなので、同僚にいてほしいフジテレビの女子アナウンサーを教えてください(複数回答)(調査対象:男性)

1位:西山喜久恵 11.7%

2位:中野美奈子 7.8%

3位:平井理央 7.2%

女性にとっても「まぁ、納得」といった結果ですよね。では、一体彼女たちの、どのような言動が“気配り上手”という印象を与えるのでしょうか?

 

■1位:西山喜久恵アナ・・・とにかく優しい雰囲気が鍵

「何かと面倒見が良くて優しいイメージがある」

「明るく、だれに対しても人当たりが良さそう」

気配りクイーンの西山アナは、やわらかいなかにもしっかりした印象。“優しい家庭的な雰囲気=気配り上手に見える”といっても過言ではないのかもしれません。

 

■2位:中野美奈子アナ・・・どんな人とも円滑にやっていける知的さ

「慶應大出身のアナウンサーなので、うまく仕事をカバーしてくれそう」(女性回答)

「年上のキャスターと毎日うまく番組を進行している」

知的で、同性や年齢問わず幅広い方とうまく付き合っていく女性は、男性がなかなか気付きにい細かい気配りが出来そう、という印象を与えるようです。

確かに、気配り上手は色んなものを見渡せる客観性が求められるため、知的さは重要な鍵となりそうです。

 

■3位:平井理央アナ・・・人をうまく立てる! おだて上手で気分良く

「周囲の人を立てるのがうまそう」

「おじさんの上司を転がすのがうまそう」

「これは、気配り上手なのか?」と、一見首をかしげたくなりますが、おだて上手でうまく人の気分を良くさせることが出来ることが、気配り上手とも思わせるようです。

 

ここまでのことをまとめると、気配り上手な印象を与えるための女性像としては、“優しいオーラを持つ、知的なほめ上手”ということ。

直接的にささいな気配りに意識をとがらせるよりも、まずは気配り上手な印象を与える女性像を意識するのも効果的かもしれませんね。

 

【関連記事】

※ キレイにしておくとモテる?「男が惚れるパーツ」ベスト3【前編】

※ キレイにしておくとモテる?「男が惚れるパーツ」ベスト3【後編】

※ 男心にキュンキュンくる最強「美容テクニック」ベスト5

※ 飲み会NG行動ベスト10から判明した「モテる女」のコツ6つ

 

【参考】

※ マイナビニュース – 【男性編】気配り上手そうなので、同僚にいてほしいフジテレビの女子アナウンサーランキング

※ BIGLOBE恋愛&結婚 – モテる人のポイントはどこだと思いますか?