食べても痩せられる!脂肪を撃退する食べ物トップ10【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中はとにかく低カロリーの食事を取りがちですが、代謝を上げてより多く脂肪を燃やす食べ物が研究によって明らかになっています。 

前編では『Yahoo! Health』から、脂肪を撃退する食べ物5個をお送りしました。後編では、残りの5つをご紹介します!

 

■6:緑茶

緑茶4杯を毎日取ると、8週間で約2.7kg (6ポンド)の体重減少が見られたそうです。EGCGという成分が代謝を促進させるとか。

また運動の前にEGCGを摂取すると、脂肪の酸化が17%促進したそうです。

 

■7:ニワトリの赤身や七面鳥などのたんぱく質源

たんぱく質を大量にとると、食後のカロリー燃焼が2倍近くになります。オランダの研究では、食事中の炭水化物の20%をたんぱく質に置き換えることで代謝は向上し、カロリーの燃焼量が一日当たり5%増加したそうです。

また、筋肉の成長を助けるので、その分カロリーが燃えやすくなります。

 

■8:水

お腹がいっぱいになるだけでなく、実際に体重減少を促進させます。17オンス(約500ml)の水を飲んだあと40分間、代謝が30%向上しました。

一日に1.5リットル飲めば、年間で1万7千400キロカロリーも余計に燃焼させることができるそうです。

 

■9:イワシ、サケ、マグロ

心臓にもよいオメガ3脂肪酸をふんだんに含んでいます。

カロリーを燃焼させるか脂肪にするかを決定するレプチンというホルモンのレベルに影響を与え、代謝を向上させるそうです。

オメガ3脂肪酸を多く含む食品を摂取すると、一日あたり400キロカロリー多く燃焼できるようになるそうです。

 

■10:ブロッコリー

カルシウムと繊維質が体重減少につながるそうです。ブロッコリーはこの両方を多く含み、食べると病気に強くなる効果があります。

1カップ分のブロッコリーはわずか44キロカロリー、そして脂肪も燃焼しやすくなることでアメリカでは人気の野菜です。一般的に繊維質をより多く摂取する人ほど、脂肪は少ないという傾向があります。

 

いかがでしたか? ダイエット中は意識して取りたいこれらの食品。一年、二年と続けたらきっと大きな差が出るに違いありません。

食べるダイエットで、健康的に減量していきましょう!

 

【関連記事】

※ あなたは食べたことある?世界の「おいしい料理」トップ10【前編】

※ あなたは食べたことある?世界の「おいしい料理」トップ10【後編】

※ ヘアケア剤より効果的?美しい髪を作る食べ物トップ10【前編】

※ ヘアケア剤より効果的?美しい髪を作る食べ物トップ10【後編】

 

【参考】

※ The Top 10 Fat-Blasting Foods – Yahoo! Health