危険!アメリカの「高カロリーなファストフード」トップ10【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファストフード大国のアメリカから、“最悪”なファストフードトップ10をお送りしています。前編では10~6位をお知らせしましたので、後編では5~1位を発表します。

一度は食べたことのあるメニューが入るかもしれませんよ!

 

■5位:ダンキン・ドーナツのソーセージ・オムレツ・ベーグル 690kcal

ソーセージとオムレツ、チーズのベーグルサンド。一見してボリュームがありすぎます。実にドーナツ3つ分のカロリー、そして一日の摂取量の限界に近いナトリウムを含んでいます。

 

■4位:マクドナルドのチョコレートシェイク(32オンス) 1,160kcal

マクドナルドで最大のカロリーなのがこれ。ビックマックやクオーターパンダーなど高カロリーメニューがある中で、このチョコシェイクはそれを上回るカロリー。

脂肪分は27gもあります。これは、チーズバーガー2個分以上です。

 

■3位:ファイブ・ガイズのフライドポテトLサイズ 1,464kcal

オバマ大統領がスタッフに差し入れしたというハンバーガーショップがランクインです。幸いにも差し入れはこのメニューではなかったようですが。

驚くことに脂肪分が71gもあります。このメニューはジャガイモを食べるというよりも油を取っているという感覚に近いのです。

 

■2位:タコベル・チキン・ランチと大盛りサラダ 960kcal

チキン、チェダ―チーズ、お米、レタスにサワークリームを添えたサラダ。

皮肉なことに、このサラダはタコベルのメニューのなかで一番カロリーが高いのです。もはやサラダのレベルを超えています。

 

■1位:アウトバック・ステーキハウスのオージー・チーズ・フライ 2,140kcal

アウトバック・ステーキハウスのオージー・チーズ・フライが1位を獲得! フライドポテトにとろとろのモントレージャックチーズと、チェダ―チーズをかけたメニューです。ステーキの前菜です。

もちろんみんなで取り分けるものですが、一日分のカロリーを超えています!

 

ちなみに、アメリカで先頃、可決された法案では、メニューにカロリーを表示するように義務付けられることになったとか。

カロリー表示があるだけでも企業の姿勢が感じられるものです。ホームページや店頭でカロリーや栄養を知ることができたら、消費者の意識も変わりそうですね!

とはいえ、ファストフードは現代には欠かせないもの。どうしても食べたいときは、カロリーを確認して、できるだけヘルシーで身体によいファストフードを定番にしてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 驚愕のデータ…意外すぎる「高カロリー果物」ランキング

※ 「高カロリーな食事している国ランキング」1位はどこ?

※ 実はアレも危険だった?「高カロリーな食べ物」トップ10【前編】

※ 実はアレも危険だった?「高カロリーな食べ物」トップ10【後編】

 

【参考】

※ Top 10 Worst Fast-Food Meals – TIME