食べるだけで痩せ体質になれる!? ヨーグルトの飽きない食べ方5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットの敵といえば、多くの女性が悩みを抱える便秘ですよね。しかし、そんな便秘も、ヨーグルトを毎日食べ続けると解消されます。

もちろん、ヨーグルトの効果はこれだけではありません。なんと、痩せやすい体質を作ることもできてしまうのです!

それは、ヨーグルトに乳酸菌の働きによって腸内環境改善に効果があるから。つまり、腸の環境が良くなる → 腸の運動量が増える → 基礎代謝のエネルギー消費量が増える → 痩せやすい体質になる、という仕組みです。

食べて痩せやすい体質になるとは、なんとも嬉しい限り。けれども、毎日ただヨーグルトを食べるだけでは飽きてしまいますよね。

そんな時にオススメしたいのが、そのまま食べずに、普段の料理にヨーグルトを取り入れること。

今回、ヨーグルト発祥の地であり、ひとり当たりの消費量も世界一と言われるトルコの料理から、飽きずに毎日食べる方法を発見したので、ご紹介します!

 

トルコの料理といえば、ケバブ。そして、このケバブには必ずといっても過言ではないほど、ニンニクと塩を加えたヨーグルトや野菜をヨーグルトで和えた付け合わせがついてきます。

実は、コッテリした肉料理に、このさっぱりとしたヨーグルトが絶妙に合うのです! トルコのヨーグルトは、suzme(スズメ)ヨーグルトといって、水切り製法で作られたとても濃厚な味をしています。

これは日本でも簡単に作れて、マヨネーズやお菓子のクリーム代わりに使うこともできちゃいます。

作り方は、ただヨーグルトの水切りをするだけ。ザルにキッチンペーパーをかぶせ、ヨーグルトを入れてラップをする。そして冷蔵庫で一晩ねかせて、完成です!

それでは、このヨーグルトをどう使うと、飽きずに毎日食べることができるのでしょうか? 以下から、その食べ方を5つお伝えします。

 

■飽きずに水切りヨーグルトを食べる方法5つ

(1)ドレッシング代わりにする

茹でたほうれん草をしっかり水を切って、おろしにんにくと水切りヨーグルト、塩こしょうで味を整えるだけ。生のルッコラやクレソンでも美味しく食べられますよ!

(2)マヨネーズ代わりにする

ポテトサラダを作る際、マヨネーズ代わりに水切りヨーグルトを使うだけ。いつもよりポテトサラダがサッパリ食べれるので、非常にオススメです!

(3)ソテーのソース代わりにする

水切りヨーグルト1カップに、おろしにんにく小さじ1/2と塩を少々混ぜて、焼いた肉などにかけるだけ! トルコでは日常的な食べ方です。

(4)塩スイーツを作る

水切りヨーグルトを、甘納豆と塩少々と和えるだけ。あっという間に甘塩っぱい塩スイーツに変身しちゃいます! 

(5)チーズケーキもどきを作る

水切りヨーグルトにはちみつを加えて、コーンフレークをトッピング。たったこれだけで、簡単にレアチーズケーキもどきが作れます。

市販のフルーツソースやコンフィチュールを添えると、更に美味に! カクテルグラスに盛るとオシャレですよ。

 

もし、水切りヨーグルトを作るのが面倒な場合は、今日本でも流行っているギリシャのヨーグルトを使ってもOK。

ギリシャヨーグルトには通常のヨーグルトの2~3倍のたんぱく質が含まれているので、食べるだけで効率的にたんぱく質を摂取することができます。

毎日楽しくヨーグルトダイエットを続けるために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【参考】

※ ダイエットはもうやめて!食べても太らないマヨネーズ

※ ブーム到来…内側の美を作る「超濃密新食感ヨーグルト」