信じられないほどダイエット効果が倍増する必殺技10個【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体重を落とすには、適切な食事と運動が不可欠なのはご存じの通りです。

しかし最新の研究によると、これからお伝えする“ちょっと嬉しい”やり方10個でも、体重を落とせてしまうことが分かったのです。

科学的に証明されたこれらの方法を、あなたのルーチンワークに加えたら、ダイエットの頼もしいサポートになること間違いなしです。

 それでは、早速見ていきましょう!

 

■1:チョコレートを食べる

サンディエゴ・カルフォルニア大の科学者が約1,000人を調査し、よくチョコレートを食べる人は、たまにチョコレートを食べる人よりも幾分かスリムであるという結果がでたとか。

ダイエットのために毎日チョコレートを食べる習慣なんて、ちょっといいですね!

 

■2:ポップコーンを食べる

スクラントン大学の研究によると、フルーツや野菜と同じように、ポップコーンは免疫力を向上する抗酸化物質を多く含むことがわかりました。

電子レンジでの調理できるものや、映画館で販売されているものは、とてもカロリーが高いので、オイルをほんの少し使ってコンロの上でコーンの穀粒を炒って調理してみましょう。

 

■3:ワインを飲む

最新の調査によると、“赤ワインをグラス1~2杯飲む女性は、全く飲まない人に比べて30%は肥満のリスクが少ない”とのことです。

この研究では、程よく飲む女性は、食べる量も少ないということもあわせてわかりました。

 

■4:食べ物の香りを楽しむ

フレイバージャーナル誌に投稿された研究によると、強い香りにより食べ物を口に入れる量が減るとのことです。

食べ物を口に入れる量が減るということは、食事の量が少なくとも満足出来るということなので、食べ物を食べる前に香りを嗅ぐようにするとよいのです。

 

■5:コーヒー豆を食べる

スクラントン大学の研究によると、炒る前の生のコーヒー豆を食べることにより、胃腸での脂肪やグルコースの吸収が緩やかになり、減量を促すことが出来るとのことです。

そのまま食べると苦いので、豆2~4粒をチョコレートなどと一緒に頂きましょう。

 

もちろん、これらの食べ物は、食べれば食べるほどよい、というわけではなく、節度が必要です。チョコレートはダークチョコを選ぶなど、糖分を採り過ぎないようにするのもポイントです。

引き続き【後編】では“ちょっと嬉しい”ダイエットテクをお伝えしていきます。

 

【関連記事】

ショック!なんとリバウンドは「1年続く」ことが明らかに

※ 食事制限は週たった2日でOK!? 研究で判明した効率的な減量法

※ カロリーより「糖質」が重要!知られざる簡単ボディキープ術

※ 意識して食べるとパワー倍増!? 美容によい冬の野菜まとめ

水着本当に大丈夫?芸能人やモデルが実はやっているスタイル維持方法

 

【参考】

10 Surprising Weight Loss Tricks – Fitness and Weight Loss Secrets – Cosmopolitan