【年代別vol.1】10代~20代のビューティお悩み解決!!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の永遠のテーマ、『美しさ』。これは外見にかぎらず、内面にもいえることです。美形ではなく、美人ということ。人として美しい人です。ステキに年齢を重ねていきたいですよね。

私のメイクセミナーでは、10代~50代の方々まで幅広い年齢層の方々がいらっしゃいます。いろ~んなお悩みをもってる方々がたくさん。

 

メイクテクニックはもちろん年代別のお悩みって共通していることが多いので、今日は10代~20代で多いお悩みについて取り上げようと思います!

10代~20代前半のお悩みで一番多いのが・・・・にきび&毛穴問題!!

にきびや毛穴にきびの原因は様々あるのですが、ホルモンの分泌が活発になるとともに皮脂腺の働きが活発になり、毛穴に余分な皮脂や汚れがつまることが大きな原因。汚れがつまると毛穴の開きと黒ずみも目立ちやすくなってしまいます。

皮脂の分泌が多くベタつきやすい肌には、空気中のチリやホコリなどがつきやすいので、帰宅後はできるだけ早めに汚れを落とすこと。基本の『洗顔』で毛穴をつまらせないように汚れをきちんと落として、その後うるおいを補給が大切です。

 

にきびが気になる肌の方は、マシュマロのようなふわふわな泡で肌の上をころがすようにやさしく洗いましょうね。

毛穴の開きが気になる人は、蒸しタオルを顔にのせて 毛穴を充分に開かせてから洗顔するのがオススメです! 汚れが落ちやすくなるし、寒い時期は角質が硬くなりやすくなっているので。ただし毛穴の汚れを落とした後は化粧水パッティングで毛穴ひきしめるのを忘れずに!スキンケアは洗顔とクレンジング、化粧水といった基本的なものを重視するべき!

高価な美容液で栄養を与え過ぎたり、クリームなどで油分を多くしたりしてしまうと、逆に肌トラブルを引き起こすことになりかねないのでご注意を! シンプル・イズ・ベスト!

 

以下の4つも気をつけましょうね。

☆にきびは手で触らない。つぶさない。

☆チョコレートなどの甘いものや、油っぽいもの、刺激物(香辛料)などを避ける。

☆睡眠を十分ににとり、枕カバーやシーツなど、顔に触れるものは清潔に保つ。

☆便秘をしないように食物繊維は積極的に摂取する。