顔だけキレイなんて…イヤ! 『全身美肌術』 by山本未奈子著 で全身を磨くべし!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q.1 シャワーの時に、毎日ソープで全身をくまなく洗っていませんか?

Q.2 カミソリで、毎日むだ毛を処理していませんか?

Q.3 尿素入りのハンドクリームを、一日に何度も塗っていませんか?

・・・ひとつでも当てはまる人は要注意!   実はこれらは、すべて間違ったお手入れ法なんです!

 

『今まで誰も教えてくれなかった極上美肌論』(武田ランダムハウスジャパン)の著者としても有名、今年は自身のN.Y.発の美容法のみならず、素敵なライフスタイルも各女性誌で話題となっていた美容家・山本未奈子さん

前述の『極上美肌論』でも、「そうそう、漠然と●●がいい。 と思っていたけれど、こんな理論だからなのね! 」と、うなずくことばかりで、勝手に“スキンケア界の師”と仰いでいる私です。(「化粧水で保湿はできない!」など…)

 

そんな未奈子さんが、12月9日『全身美肌術』(マガジンハウス)を発売…とのことで、早速読破! 余談ですがこの表紙、主に男性から、帯の下はどうなっているの? と質問が相次いでいるそう。確かに…。

冒頭のQ.1の答えは・・。

「冬になると、肌が乾燥してかゆい」「脚が粉をふく」などは良く聞きますが、これは洗いすぎの場合がほとんど。皮脂は油溶性なのでソープで洗う必要がありますが、汗は水溶性なので、体はシャワーで流す程度でも大丈夫!(極端なことを言えば)ゴシゴシなんてもってのほかです!

私も10年以上前から体はほとんど洗っていませんが(雑菌が繁殖しやすい足の指の間などは別)、ナイロンのタオルでゴシゴシ洗っていた中学生時代の習慣を、もし今も続けていたら・・・と考えると、本当にゾッとします・・。

こんな感じで、ボディのパーツ別に、詳しいケア方法の解説が書かれている本。

 

私がとくに今の時代の美容本としてありがたさを感じているのが、体毛の手入れ』が1つの項目として詳しく紹介されているところ!

全身のベーシックなケア方法はもちろんのこと、「キレイな人ってどうしているんだろう…」と、いちばん気になっていることって、実は『毛問題』だったりしませんか?  レーザー脱毛のメリットとデメリット~アンダーヘアのブラジリアン・ワックスまで、未奈子さんの体験をもって紹介されています。

全体を通して、おすすめコスメやサロンを具体的に紹介されているのも嬉しい!

 

スキンケアって、新しく開発された成分をいち早く取り入れるだけでなく、自分の肌をよく知って、今のトラブルは何が原因なのか、どう対処すべきかを理解した上で、個人がピンポイントなケアをすることが何より大事だと思うんです。流行りを追いかけるのではなく、オーダーメイドな素肌美をそれぞれの人が作っていくような・・・!

この本はまさに、自己ベストの美を更新できる一冊だと思います。