少女時代みたいな「美脚」になるには、まず○○!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その年の流行や世相を反映した新語・流行語を決定する『2010 ユーキャン新語・流行語 大賞』の候補に『K-POP』が選ばれましたが、中でも韓国のアイドルグループ『少女時代の美しい脚』は、いまや美脚の代名詞! 男性だけではなく、美しい脚になりたい・・・と願う、女性のココロを掴みました!

 

少女時代のみなさんも、美脚の秘訣について、

・寝る時に頭より足を高くすることでむくみを防ぐ。

・足のマッサージとストレッチを欠かさない。

・ヒールの高い靴を履く。

などと語っていますが、そのようなテクニックよりも先に大事なことがあります!  それは・・・、日々『正しい姿勢をキープすること』!

 

そこで、モデル・ウオーキングトレーナーとして、1年間に1000人を超える女性へウォーキング指導を行っている福村あけみさんに、簡単にできる正しい姿勢の作り方を習ってきました~!!

「歩くことは日常生活では当たり前。ウォーキングを習う方は、もともとモデル志望などの方が大半ですが、私は一般的な美容としての『姿勢』+『ウォーキング』こそ、とても大事だと感じています」と、あけみ先生。

ウォーキングをはじめる前に、正しい姿勢ができていなければ意味がない・・・ということで、壁を使って正しい姿勢を身につけましょう!

 

【正しい姿勢をつくるプロセス】

① 平らな壁の前に立つ

② 足の先はこぶし1つ分あける

※このとき足先は、Vの字に広げるのが重要!

③ 両足のひざとひざをくっつける

※このとき、膝がつかない人は、O脚です!

④ 腰と肩を壁につける

⑤ 頭を壁につける

※あごをひき、目線をまっすぐに。目線が下がると首がおれて、肩も丸くなってしまうので注意! 自分で思う以上に、首や肩の位置を後ろに持っていくイメージです。

 

【!!!ポイント!!!】

このとき、腰の後ろにこぶしが入るのは、腰が反っているのでNG。とくに女性は姿勢を正そうと『そり腰』になってしまいがちだそう!

手のひら1枚分のスペースをキープ!

正しい姿勢が保てたときには、腹筋と背中、足の内側の筋肉が使われている実感があるはず・・・。

美しい姿勢は、美脚の第一歩!

自分が立てるだけのスペースと、平らな壁があるだけでできる姿勢チェック。ぜひ今日からコツコツはじめて、美脚を目指しましょう!