日本人の常識ではとても考えられない世界の美人の条件

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美人の条件は、人の価値観や生まれ育った国によって違いますよね。また、国によって、顔のつくりやヘアスタイル、体型に大きな違いがあります。

そのため、世界共通の美人を定義するのはなかなか難しいのですが、4月13日放送の『ネプ&イモトの世界番付け』で、17ヶ国を対象にしたアンケートの結果、“美人の多い国はどこか”が明らかになりました!

そのランキング結果は以下の通り。

1位:ブラジル・・・野生的な健康美人が多いブラジル。ギター型のメリハリボディとナチュラルな美しさが美人の条件。

2位:ロシア・・・昔からロシアのコーカサス地方は美人発祥の地と言われたり、日本の秋田美人はロシアとの混血が関係していると言われてきました。ロシアには美人が多いというのは有名な話ですよね。

3位:アメリカ・・・アメリカは多国籍国家なので、美人の条件も幅広いそうです。中でも歯がキレイで、頬骨が高い顔が美人といわれています。

皆さんの予想は当たりましたか? この3つは、日本人でも納得できる美人の条件ですよね。

しかし、世界には日本人からすると、一見変わった美人の条件があるのです。以下から驚愕の条件を6つ、ご紹介します。

 

■1:キューバ共和国

カリブ海に位置するキューバ。もともと美人が多い国として有名なので、その名を耳にした人もいるのではないでしょうか。

キューバ美人の条件は、毛深いこと。毛深さが情熱的でセクシーとされているので、腿の毛を処理しない人が多いそうです。

 

■2:コートジボワール共和国

西アフリカに位置するコートジボワール。この国の女性は太っていることがモテる条件なのです。街では太るクリームというものが売られていて、バストやヒップに塗るだけでなく、ヒップを大きく見せるためのパッドが大ヒット!

また、日本では年齢がバレるからと忌み嫌われる首のシワもモテ女の条件らしいです。

 

■3:スリランカ

南アジアのインド亜大陸の南東に位置するスリランカ。民族衣装のサリーから見えるお腹の肉が揺れるくらいふくよかなのが美人の条件です。ふくよか=裕福だと思われていることがモテる理由なのだとか。

 

■4:タジキスタン共和国

中央アジアに位置するタジキスタン。なんと、この国では繋がった一本眉がセクシーなのだとか。ハーブを煎じ、眉間を塗りつぶすことで魅力がアップするのだそうです。

 

■5:セネガル共和国

西アフリカ、サハラ砂漠西南端に位置するセネガル。セネガルでは、すきっ歯が美人の条件。わざとすきっ歯を作る人もいるのです。

国は違いますが、アメリカで世界的に有名なすきっ歯といえばマドンナです。彼女もセクシーと言われていますよね。

 

■6:インド

インドの女性は左側の鼻にピアスを開けています。結婚が決まった花嫁が、ノーズティカと呼ばれるアクセサリーをつける風習があるため、子供の頃にピアスを開けておくことが多いのだとか。

このピアスは美人の条件とされていて、ただ華やかさを上げるファッションアイテムというだけでなく、魔除けの意味もあるのです。

 

いかがでしたか?

日本では考えられないような条件もあり、興味深いですよね。GWで海外旅行を計画している人は、その土地ならではの美人を探してみるのもいいですよね。

 

【関連記事】

驚愕!吉瀬美智子や黒木瞳など「福岡に美人が多い」理由

杉本彩や石田ゆり子など京都に「京美人」が多い理由4つ

※ 美少女「ももいろクローバーZ」の人気が上昇している理由

※ 驚愕!佐々木希や加藤夏希など「秋田に美人が多い」理由