おすすめ記事一覧

驚愕のデータ…意外すぎる「高カロリー果物」ランキング

2012/04/12 13:00  by   | ライフスタイル

健康や美容に良い果物。「朝のくだものは金、昼は銀、夜は銅」というヨーロッパの諺にもあるように、朝食に果物を食べるという方も多いのではないでしょうか?

ビタミン豊富な果物。ビタミン以外にも果糖を豊富に含んでおり、“果糖はでんぷんよりも早くブドウ糖に分解されるため、身体と脳を目覚めさせる朝には大変効率が良いエネルギー源”になるというのです。

では、果物のカロリーは一体どのくらいなのでしょうか? アメリカの健康情報サイト『HealthMad』が掲載した果物の高カロリーランキングTOP10をご紹介します。

 

■高カロリー果物ランキング

10位:プラム・・・56キロカロリー

9位:ライチ・・・61キロカロリー

8位:チェリー・・・70キロカロリー

8位:マンゴー・・・70キロカロリー

6位:ザクロ・・・77キロカロリー

6位:いちご・・・77キロカロリー

4位:チク・・・94キロカロリー

チクは(つづりはCHICKOO)インドのトロピカルフルーツ

3位:バナナ・・・95キロカロリー

2位:アボカド・・・190キロカロリー

1位:ナツメヤシ・・・281キロカロリー

 

1位に輝いたのは、日本人にはあまり馴染みのないナツメヤシでした。

ナツメヤシは果物ですが高カロリーのため、遊牧生活を送るアラブ人の中には主食として食べる民族もいるほど。ビタミンの他に食物繊維も含まれ栄養価満点です。

そして、2位はアボカド。女性にとってのお助け食材であるアボカドは、女性ホルモン・エストロゲンの分泌を高めてくれるビタミンEを多く含んでいます。

また森のバターと称され、栄養価が高くビタミンB6も豊富に含んでいるため皮膚の再生、美肌効果も抜群。

そして3位は“朝バナナ”という言葉が定着しているほど、朝食にぴったりの果物、バナナ。バナナもアボカド同様、女性ホルモンを刺激する働きがあるんだとか。

コエンザイムQ10と呼ばれる脂質をエネルギーに変換作用する物質も含まれているため、若々しい身体を維持するのに役立っています。

朝の忙しい時間に手軽に食べられる果物を上手に食生活に取り入れることで、美容と健康を保っていきたいですね。ただし、高カロリーなので食べ過ぎには注意しましょう。

 

【高カロリー●●】

宴会で避けたい「高カロリーメニュー」1位は●●!

知らないと危険!ちょっと意外な高カロリー食べ物9つ

知らないと危険!ちょっと意外な高カロリー飲み物11個

 

【参考】

Top 10 High Calorie Fruits – Healthmad

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'土屋晴乃'の過去記事一覧