驚愕!吉瀬美智子や黒木瞳など「福岡に美人が多い」理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまで、秋田美人、京美人と各地域の美人をご紹介してきました。

今回は、ナチュラルな美しさで人気の女優・吉瀬美智子さんや、いつまでも輝き続けるエイジレス女優・黒木瞳さんの出身地! “博多美人”で知られる福岡県にスポットをあてて、お話します。

 

■福岡に美人が多い理由

日本の美人の代名詞には、秋田美人、京美人と並び博多美人というものがあります。博多美人とは、福岡県福岡市やその近辺の美女のことをさし、博多人形というものがあるくらい、古くからその美しさが知られていますよね。

昔から混血が進むと美人が生まれると言われていますが、福岡はアジア大陸に近く、他の地域より渡来人との交流が多かったということなので、美人が多いと言われるのも納得です。

また、福岡出身の女性は男性をたてるという県民性があることも、男性からの人気が高いと言われる理由のひとつではないでしょうか?

 

■福岡名産の食べ物でキレイになる

福岡の名産といえば、ラーメン、辛子明太子などがありますが、数年前から認知度が急上昇し、若い女性に人気の“もつ鍋”が有名ですよね。

もつ鍋は、牛または豚の腸(白もつ)をしょうゆや味噌で煮込んだ福岡の郷土料理です。内臓肉は非常に栄養価が高いうえに、それだけでなく美肌効果があるということが女子からの人気が高い理由なのです。

その栄養素は以下の通り。

・必須アミノ酸 → 体の老化を防ぎ、筋肉や血管、脳の細胞の生まれ変わりを促す

・ミネラル → 体調の維持や調整に役立ち、歯や骨の形成をする

・コラーゲン → 皮膚の老化を防ぎ、潤いのある肌を保つ

さらにもつは、歯ごたえがあるので、ゆっくりよく噛んで食べることで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐこともできます。
顔の筋肉をよく動かすので嬉しい小顔効果やシワの予防、若々しい肌を保つこともできますよね。

もつ以外の福岡の名産品に、高菜を乳酸発酵させた“からし高菜”があり、これも美容効果があります。このからし高菜は調理用途が多く、チャーハンやパスタに混ぜたり、お味噌汁に入れることもできるので、アレンジ次第で様々な食材と一緒に食べることができます。

このからし高菜を近くで購入することができない人は、自宅でも超簡単に作ることができるので、以下のレシピを参考にしてみてください。

 

■からし高菜の作り方

[材料]

・高菜漬け 150g

・唐辛子 2本

・白ごま 小さじ1

・ごま油 大さじ1

[作り方]

(1)高菜の汁気をきり、細かく刻む

(2)唐辛子の種を取り、細かく刻む

(3)ごま油を入れて熱したフライパンに、高菜を入れて強火で1分炒める

(4)唐辛子、白ごまを加え、2分炒めれば完成!

 

■福岡の豆乳石鹸でキレイになる

福岡女子に人気なのは、老舗の豆腐屋さんで作られた豆乳を配合した石鹸。その名も『博多美人物語』。人気の理由は、国産大豆100%の豆乳を配合しているのにお値段は1個1,980円という安さ。

それだけでなく、シミやシワ、色素沈着に効果があるサポニンや、肌細胞を元気にし、美白に効果がある大豆イソフラボンも含まれています。

付属品の泡立てネットを使ってモコモコの泡で洗顔をすれば、色白博多美人に近づけるかも?

 

博多美人の理由についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

福岡には美味しいB級グルメを食べられる屋台や太宰府天満宮、キャナルシティなどの観光スポットもあるので、「GWの旅行先に……」と考えている人は、この記事の情報も参考にしてみては?

 

【美人シリーズ】

杉本彩や石田ゆり子など京都に「京美人」が多い理由4つ

※ 超ミニスカCMが話題の「ミランダ・カー」出産後も美しい理由

※ 美少女「ももいろクローバーZ」の人気が上昇している理由

※ 驚愕!佐々木希や加藤夏希など「秋田に美人が多い」理由

 

【参考】

博多美人物語 – 豆乳を使った洗顔石鹸