食費を節約したい人は必ず知るべき「賢い買い物方法」12個【1/3】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘルシーな食事と聞くと、つい「高くつきそう……」と思いませんか? でも、実はそうでもないのです。

アメリカの健康専門ニュースサイト『myhealthnewsdaily.com』から、米国農務省によるしっかり節約して、ヘルシーな食事をするためのお買い物術を12個お送りいたします。

一回目の今回は、1:まずは予算と買い物リスト!、2:賢くお買い物、3:上手なお値段の比較、4:クーポン券をクリップ&クリック、の4つの方法をお送りいたします。

アメリカでは、賢いお買い物方法を農務省が教えてくれるみたいですよ。

 

■1:まずは予算と買い物リスト!

買い物の極意は“必要なものを買うこと”に尽きます。必要ないものをむずむずと買いたくなる気持ちは、つぼみのうちに摘み取ってしまいましょう。

そこで、役立つのは“月間の予算”とそれに基づく“一週間の買い物リスト”です。こうすると、例えば月の前半にうっかり買いすぎても、後半の支出を締めることで、バランスを取ることができます。

米国農務省は、予算に従って一週間の献立とおやつの計画を立てることを推奨しています。週の献立&おやつリストだけの一週間の買い物リストを作ることで、必要な物だけを買うことが出来ます。

意外に多い“欲しくなっちゃったもの”を買わずに済んで、節約になるというわけです。

 

■2:賢くお買い物

お腹がすいていなくて、それほど急いでいない時をねらって食料品のお買い物をしましょう。これ、日本でもよく聞くアドバイスですが、米国農務省のアドバイスなのだそうです。(意外と庶民的ですね)

一週間の買い物リストをしっかり守って、リストにない品の通路には近寄らないこと。こうすれば、誘惑におそわれることはありませんね。

レジに並ぶ際には、レジの近くにお菓子を置いていない列を選びましょう。むずむずと買いたくなる衝動を避けるためです。

マーケティングの工夫を逆手に取ったアドバイスですね。お菓子がある場所は、買いたい衝動が発生する場所だと思った方がよさそうです。

 

■3:上手なお値段の比較

“安値”や“お買い得”などの表示を見るよりは、商品の真下のどこかに書いている“●●グラムあたりの値段”を確認しましょう。グラムあたり、リットルあたりなどの値段を確認してから、一番お買い得なのはどれかを見定めましょう。

 

■4:クーポン券をクリップ&クリック

スーパーに行く前に、チラシなどでどんなセールをやっているか確認しておきましょう。(これも米国農務省のアドバイス!)

商品のクーポン券は、チラシから切り取るタイプのものもありますが、クーポンがもらえるサイトもあります。上手に活用しましょう。

 

いかがでしたか? 節約というと、まずは安売りを探したりクーポンを集めたり……と思いがちですが、まずは予算と買い物リストが大切なんですね。

それにしても、米国農務省のアドバイスはずいぶん具体的ですね。

次回は、5:値引きを上手に利用、6:ブランド名に負けない、7:少量買いのすすめ、8:旬のものを買うこと、の4つの方法をお送りいたします。お楽しみに!

 

【関連記事】

もうお金で悩まない!無料講座で賢く学ぶ将来の不安解消法

※ 生活の質を落とさずにお金が貯まる!最強の節約テク【室内編】

※ 生活の質を落とさずにお金が貯まる!最強の節約テク【食事編】

※ 余り物が大変身!節約しながら「美的」入浴剤を作る方法

ギスギスせずにお金が貯まる!究極の「節約」美容術5つ

 

【参考】

12 Tips for Eating Healthy on a Budget – MyHealthNewsDaily.com