これでオシャレ上手に!超簡単な節約ファッション16個【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単なのに冒険的でオシャレ。でもコストは最小限に節約できる。若作りではなく、年齢を美しく見せてそして若々しい。

ちょっと年配女性向けの、おしゃれな節約ファッションアドバイス16の方法を、カナダのニュースサイト『Suite101.com』からお送りいたします。

前編の今回は、ヘアスタイル編とファッション編[前編]合わせて、10個の節約ファッションアドバイスです。

 

■ヘアスタイル編

(1)ショートカットとピンでアップする長さの中間まで伸ばしましょう。この長さなら、うっとうしい感じがしません。

(2)帽子を活用しましょう。白髪や、染まっていない髪の根元が見える“プリン頭”をカバーしてくれます。陽の当たる場所では、髪の根元があらわになってしまうので、帽子を脱ぐ際には、特に注意してください。

(3)自毛を染めて”人工金髪”にしているのなら、“Psssssstドライシャンプー”を使うと便利です。水なしでシャンプーできるこの製品は、髪色を長持ちさせてくれます。

 

■ファッション編[前編]

(4)ちょっと型破りで冒険的なファッションをしてみましょう。あなたがトレンドを作るのです。

(5)服と小物の組み合わせを、自分がやってみたい通りにしてみましょう。筆者は90年代に、ショートブーツとミニスカートを組み合わせて着始めました。

当時、筆者の周囲では誰もやっていなかったことですが、手持ちで、ステキだと思ったので試してみたのです。今や、誰もがしているスタイルになってしまいました!

(6)旅行用の服には、ストレッチ素材のものをそろえましょう。そして、今までの旅行用の服よりも見ばえがするように、出来る限りの工夫をしましょう。

ストレッチ素材の服は、多少の体重の変化があっても対応してくれます。しかも、永遠に保つのではないかと思うほど長持ちしますし、洗濯可能なのも便利です。

(7)ヒッピーファッションを試してみましょう。ジーンズは、これまた永遠に保つのではないかと思うほど長持ちします。筆者は個人的に、60年代後半~70年代前半をヒッピースタイルで過ごしているので、実感を持っておすすめします。

(8)ジーンズやデニムのワークシャツなどに、デコレーションしたり、刺繍をほどこしたりしてみましょう。アーティストっぽい感じになります。

(9)しみができてしまった部分の上から刺繍をしてみると、意外なぐらいステキに、服がよみがえります。筆者自身はその腕がありませんが、針仕事が得意な友人がそうしているのを見て、感心したことがあります。

(10)手縫いもミシンも苦手なら、デニム生地の服やジーンズにアクリル絵の具で、絵を描くのもステキです。最初は練習用に、安いジーンズから始めてみましょうか。新しい命を吹き込んでみましょう。

 

いかがでしたか?

移り変わるファッションを追って楽しむのもよし。トレンドをつくる楽しみを追うのもよし。そして、デコレーションを楽しむのもよし、ですね。

次回の後編では、ファッション編[後編]とジュエリー編をお送りします。お楽しみに!

 

【関連記事】

もうお金で悩まない!無料講座で賢く学ぶ将来の不安解消法

※ 生活の質を落とさずにお金が貯まる!最強の節約テク【室内編】

※ 生活の質を落とさずにお金が貯まる!最強の節約テク【食事編】

※ 余り物が大変身!節約しながら「美的」入浴剤を作る方法

ギスギスせずにお金が貯まる!究極の「節約」美容術5つ

 

【参考】

※ 16 Ways to Save Money on Fashion & Style – For Women Over 40 – Suite101.com