アソコを「ギュッ」とするだけ!楽して痩せる超簡単テク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぶくぶく太っている方とすっきりと痩せている方の違いは、一体何だと思いますか?

実はこれ、骨盤の開き方に違いがあります! 骨盤を開いている状態がよくないのです。骨盤は全体の間接の要の部分。骨盤が開いていると体にゆがみが生じてきます。

歪んだ骨や内臓はリンパの流れを圧迫して代謝が落ち、痩せにくく太りやすい体になってしまうのです。

逆に、骨盤が締まるとどうなるのか。

骨盤が締まると胸郭が開くので、ぐっと胸が上向きになったり、お尻の尾骨がきゅっと上がるのでヒップアップを導いたり、太ももの骨が前を向くので足が細くなります。

また、体全体の骨格バランスが整うのでメリハリのある体を手に入れることができます。そして代謝もアップするので、自然と太りにくい体になるのです!

もちろん、骨盤以外にも違いがあります。その違いはどこにあるのでしょうか? 今回は、ぶくぶく女子とすっきり女子の違いと、骨盤を締めて痩せやすい体になる方法をまとめてみました。

自分と重ねてチェックしてみましょう!

 

 

■ぶくぶく女子とすっきり女子の違い

・ぶくぶく女子

(1)体のラインが隠れて、体型がカバーできる格好をしている。

Aラインのワンピやふんわりトップスも、確かに可愛いです。しかし、たまには体のラインを強調した服を着て気持ちと体を引き締めましょう。

(2)朝ついつい二度寝をしてしまう。

朝は自然と骨盤は締まるのですが、骨盤がゆるんで開いている方はなかなか朝すっきり起きられないのです。

(3)素足にパンプスが多い。

おしゃれは我慢といいますが、骨盤が開いていると、リンパや血の流れが悪くなっているので冷えがちです。冷えやすい足は、温めたりマッサージしたりして気を付けましょう。

・すっきり女子

(1)体型がカバーできる格好ではなく、首元や胸元がほどよく開いてたり、ミニスカートをはいたり、体のどこかの肌を見せる格好をしている。

このような格好だと適度な緊張感があるので、自然と気持ちも体も引き締まります。

(2)パソコンをしていても猫背にならず背筋は真っ直ぐ脚は組まない。

椅子に深く腰かけて少し前に胸をつきだす姿勢が、骨盤を開かないようにする座り方です。ぜひ長時間パソコンをする方は、この座り方を忘れないようにしてください。

(3)夜ご飯は早めに食べる。

遅くても夜9時には食べ終わっているのが理想です。野菜をしっかり取り、バランスの良い食事をとりましょう。正しい食習慣で体の作りそのものが関係してくるので、とっても大切ですよ。

あなたはどっちに当てはまりしたか? ぶくぶく女子に当てはまった方も、今はまだ大丈夫です! 簡単な骨盤引き締めストレッチを続けるだけで痩せやすい体になるので、こちらに挑戦してみてください。

このストレッチは、骨盤が締まる朝に行うと効果的です。起きてすぐに行うと、ゆるみがちな骨盤をしっかり締めることができますよ。

 

 

■寝ながらできる簡単骨盤ストレッチ法

まず、仰向けに寝ます。足を肩幅くらいに開き、ハの字になるように親指同士をくっつけます。

このまま両足を膝を伸ばしたままで、10センチくらい持ち上げます。この時、息を吸いながら持ち上げて、一気に息を吐くのと同時に親指同士はくっつけたまま、つま先を頭方向へ、かかとを反対方向へ“ぐっ”と押し出します。

 

たったこれだけのストレッチで骨盤は締められちゃいます! 全体で20秒くらいの工程でなので、体を動かすのが苦手な方でも大丈夫ではないでしょうか。

ちなみにこのとき、頭の中で骨盤が締まっていくイメージをするのも大切です。自分の中で無理のない範囲で行ってみてください。

毎朝このストレッチで骨盤を引き締めて、すっきり女子になりましょう!

 

【関連記事】

※ 【動画あり】正面だけキレイはNG!「横顔美人になる」メイクテク

※ 太りにくい身体になる!「食べる前に食べる」9つのオススメ食材

※ 一人暮らしの人こそ要注意!偏りがちな食生活で「摂るべき」食材

※ 食べれば食べるほど「むくみがなくなる」低カロリーな食材とは?

※ トレンドに強いセレブが注目!妊活にも役立つ新・健康系野菜とは