超簡単!市販のお惣菜をレストラン料理に変身させる裏技

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

料理は味だけでなく、目や雰囲気でも楽しみたいですよね。それは、自分で作ったものでなく、市販のお惣菜でも同様。

というわけで今回は、見た瞬間に「わぁ、美味しそう!」「かわいい!」「素敵!」と言ってもらえるような盛付けを伝授しちゃいます。

以前、「ホームパーティーの料理を楽しく美味しく作るコツ9つ」でもお伝えしましたが、美味しい市販品やお惣菜を賢く使って、効率良く料理して自分の負担をなるべく減らすことも料理上手になるポイントのひとつです。

買ってきた美味しいお惣菜にちょっと一手間加えて、ワンランクアップする技は下記の通り。

 

■お皿の余白と料理は6:4にすると美しい!

料理を盛る際に、お皿の面積いっぱいに盛るとダイナミックでボリューミーな印象を与えます。

上品にレストラン風に盛るならば、オススメは6:4。ちょこんとお皿の中央に盛り付ければ、あら素敵! 一瞬でオシャレになります。

これは、ポテトサラダやごはんものも同じです。コツとしては、

1:セルクルを使う

2:お家にある野菜や瓶詰めを上手に使う

3:ドレッシングやソースでデコレーションをする

ということ。

セルクルを使うと高級フレンチのような印象に。タルタルやライスも詰めるだけで一気にお洒落に! この時、オリーブやケッパーなど、おうちにある常備缶詰やペッパーも、ちょこんと載せてみてください。

 

■高さを出して立体的にするとカッコイイ!

料理は、高さを出すと一気にお洒落にレストラン風に変身。お皿は真っ白がオススメ。そして、お惣菜についてきたドレッシングやソースも、スプーンでサッと流せばそれだけでゴージャスに。

生春巻きは、高さを違えてカットして手前に低いもの、奥に高いものを盛りつけて、水菜やサラダ菜、ハーブなどを刺すと立体的に変身します。

ドレッシングは、マヨネーズを牛乳で伸ばしたものや、ドレッシングにお醤油やケチャップなどを少量加えると味や見た目の変化も多様に楽しめますよ!

 

いかがでしたか? 盛付け次第でいつもの料理がゴージャスに変身しちゃいます! このようにゴージャスな盛付けでサーブすると歓声もあがり、食卓が華やかになること間違いなし!

あなたも盛り付けマジックを真似してみてくださいね!

 

【参考】

高木ゑみ(2011)『ガルシェフゑみの少しの工夫でいつものごはんがセレブ料理に』 扶桑社