新生活の前に覚えておきたい「朝5分」の時短メイク術【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事やプライベートで、人と出会う機会の増える春。忙しさにかまけて“いかにも手抜き”なメイクで出かけてしまっては、“余裕のない人”という残念な印象を与えかねません。

できることなら、きちんと感のあるナチュラルメイクで相手に好印象を与えたいものですよね。

そこで今回は、慌ただしい新生活の朝でも即“きちんとメイク”に見せる、とっておきの時短メイク術をお伝えします!

 

■ベースメイクは1分で完成させる!

「朝のメイクで最も時間がかかるのがベースメイク」という人も多いかもしれません。

しかし最近では、美容液、化粧下地、日焼け止め、コンシーラー、ファンデーションといったステップが1本で完了する“BBクリーム”が国内外の有名ブランドから続々と登場。

品質も向上しているので、これを利用しない手はありません!

手のひらに適量を出し、両手をこすり合わせるようにして温めたら、クリームを塗る時のように両手を使って一気になじませましょう。

この時、“頬や額といった広い面から塗り始め、中心から生え際に向かって伸ばす”のがポイント!

この鉄則さえ守れば、人の目線が行きがちな広い面はしっかりカバーしつつ、動きが多く崩れやすい細部は薄塗りという理想的なグラデーションになり、自然な立体感を演出できます。

BBクリームを顔全体に伸ばしたら、仕上げに何もついていないスポンジでトントンと軽く叩きこんで。これでベースメイクが肌にしっかりと密着し、格段にメイクが崩れにくくなります。

また、お手持ちのベースメイクアイテムを活用したいという人のために、「混ぜ技ヴァージンのあなたに!『手のひらブレンド』で効率よく保湿する楽チン時短テク」では、下地とファンデーションを混ぜて“自家製BBクリーム”を作るという裏技もご紹介しています!

この“混ぜ技”はスキンケアにも応用できて時短に一役買ってくれるので、覚えておいて損はありませんよ。

 

【後編】でも引き続き、アイメイクやチーク、リップなどの時短テクニックをご紹介していきますので、ぜひチェックしてくださいね!