あなたは大丈夫?急増する女性の薄毛

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さらさらの豊かな髪の毛は女性にとって、なくてはならないものですよね。髪がキレイだと美人度がアップしてみえるという意見もあるほど。

しかし近年、若い女性のヘア事情に警笛がならされています。それはストレスや食生活の乱れなどが原因となって頭皮環境が悪化し、若い女性といえども薄毛で悩む人が増えているということなんです。

一度薄毛になると、元通りになるのはなかなか時間がかかるもの。「最近髪の元気がなくなった」「抜け毛が増えてきた」という人は、日常生活を見直してみる必要があるかもしれません。

 

■ポイントは“内側からのヘアケア”

加齢に従って髪は痩せてくるものですが、現代女性はこのスピードが速まっているといわれています。

抜け毛の原因をみてみると、ストレスによってホルモンバランスがくずれたり、偏った食生活を続けていること、ヘアケア剤によって頭皮に負担がかかっていること、などが上げられます。

ストレスを緩和するようワークライフバランスを見直し、休日はしっかり休むといったことも必要でしょう。また食生活もミネラル豊富な食事をしっかり三食取ることが大切。栄養が不足すると一番最初に現れるのがや肌、爪だといわれています。

20代の美髪を保とうと思ったら“内側からのヘアケア”が必要なんですね!

 

■最新の治療法とは?

薄毛を防ぐためには、生活改善が何より大切ですが、今とても注目されている解決方法があるんです。

NHKの朝の情報番組「おはよう日本」でLEDで薄毛が治るという特集が組まれていたのですが、ご覧になった人はいらっしゃいますか?

白熱灯よりも消費電力を節約できると話題のLEDですが、照明以外にも用途が拡大されていて、育毛の分野でもLEDを活用しようという取り組みを取り上げたものでした。

大阪大学でこの技術を研究していて、すでに都内のサロンではLEDのトリートメントが行なわれているとか。

LEDには頭皮の細胞を活性化させる作用があるとされ、副作用がなく肌を傷めないそうなんです。

 

■継続してケアを行なうことが大切

まさに最新の育毛技術なのですが、頭皮ケアは続けることが肝心なので、サロンに通い続けるのはちょっと大変ですよね。

そこで注目したいのが、自宅でLEDトリートメントができる『髪根頭(はっこんとう)』です。

『髪根頭』は和漢植物の薬用発毛促進剤と、育毛サロンなどで注目されている低出力レーザーやLEDを搭載したブラシとのダブルケア。

波長の違うふたつの光作用と微弱電流により細胞を活性化し、薬用発毛促進剤の有効成分や植物エキスが、薄毛の原因となる余分な皮脂の毛詰まりや乾燥を防いで、栄養を与え発毛を促します。

 

ホームスパが流行っていて、自宅でのスカルプケアが気軽にできると人気なのも、うなずけますね。ぜひ育毛の実感がある効果的なケアを見つけて、美髪をキープしていきましょう!

 

【参考】

髪根頭