影が薄いのに、キレイになれる野菜とは!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栄養素をいちばん多く含むお野菜・・・

実は 飾りだけ、と思われがちな・・・・パセリなのです!!

パセリはカルシウム、カリウム、鉄分、葉酸、体内でビタミンAに変化するβ-カロチン、ビタミンB1、B2、B6、C、E、K、食物繊維などを多く含み、特にカルシウム、カリウム、鉄分の含有量はお野菜の中でトップクラスです!

【栄養成分別野菜ランキング】

 

女性に不足しがちな鉄分などのミネラルが豊富で、美肌効果、貧血の予防、冷え性の改善に役立ち、食欲増進や疲労回復に加えて、がん予防、老化防止の効果もあります。

パセリというと、お料理の付け合わせのイメージが強く、一度にたくさん摂取することは難しいですが、いろんな料理に利用できますので残さず食べたいですね☆

実はパセリって、買ってきてもせいぜい3日でダメになってしまいます。

保存が難しいのです。

そこでおすすめしたいのが、家庭菜園!!

 

プランターでも十分に華やかに咲くので、そのまま食卓に出すこともありますよ!!

収穫も長い間できて楽しめます。

家にあると、料理の飾りとして、香りづけとして、ちょっと使いたいときに使いたい分だけすぐにとって利用でき便利です。

発芽するまでに時間がかかりますが初心者には苗からの植え付けが簡単です。

パセリには、通常使用している葉が縮れているモスカールドパセリと葉が縮れていないイタリアンパセリがあります。(お写真2枚目です)

冷涼な気候に強いので、今の時期もぴったりです。

 

栄養素NO.1の強い美容の味方がいつでもおうちにあると、本当に心強いですよね!

インテリアとしても、香のエッセンスとしてもぜひパセリを愛育してみてはいかがでしょう!?