食べるだけで美腸になれる!超簡単な発酵食品レシピ5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高い化粧水や効果があると話題の美容液を使っているのに、何だか肌状態がイマイチという方! 自分の腸内環境のことを意識したことはありますか?

便秘だったりお腹を下しやすかったりと腸内環境は人それぞれなのですが、何をしてもなかなか良くならない肌荒れの原因はどうやら“腸”にあるようなのです!

今回は美肌をつくる土台となる、放っておくわけにはいかない腸内環境についてお話しします。

 

■便秘が引き起こす悪循環

腸の長さは大腸と小腸あわせて約7.5m。便秘の人はその中に不要な老廃物が溜まっている状態なのです。しかも、腸には有害なものと無害なものを分別する機能はありません。

ですから腸内にあるものは全て吸収してしまうので、有害なものを吸収することで、血液はドロドロに。そして、汚れた血液が体中を回ることで肌荒れ以外にも、様々な体調不良を引き起こす原因になってしまうのです。

悪玉菌も増え、最終的には肌から悪臭がするようになることもあるというから驚きですよね!

 

■善玉菌優勢の腸内環境を作る方法

「肌から悪臭だなんて……」と思った方、解決法もきちんとありますのでご安心ください! 100種類100兆個の善玉菌、悪玉菌が存在する腸内を善玉菌優勢に変えることができればいいのです。

そのために控えると効果的なものは以下の4つ。

1:過度の飲酒

2:喫煙

3:朝食を抜く

4:不規則な生活

反対に積極的に取り入れていただきたいのは、“発酵食品を食べる”という習慣です。

食材は発酵することで、もともとある体に良い成分を増やす働きや、善玉菌を増やす働きがあります。善玉菌が腸内をキレイにしてくれると、血液がサラサラになりホルモンが活性化され、美肌効果や肩こり、偏頭痛の改善が期待できます。

その発酵食品ですが、ぬか漬けなど簡単に摂取できるものから、調理に加えやすいものまで実にさまざま。

わたしたち日本人の食生活に取り入れやすいものが非常に多いのです。早速試してみたくなった方のために、ここで超簡単にできる発酵食品レシピを5つご紹介します!

 

■超簡単な発酵食品レシピ5つ

(1)ゴマ味噌ペーストパン

・黒練りゴマ 大さじ1

・白味噌 小さじ2

・ハチミツ 大さじ1

上記材料を混ぜて、パンに塗るだけ!

(2)ヨーグルト入り味噌汁

・お好みの味噌汁 1杯

・ヨーグルト 15g

普段飲むお味噌汁に、ヨーグルトを溶かせば完成!

(3)塩麹ナムル

・もやし 1袋

・塩麹 小さじ2

・ごま油、塩、胡椒 適量

もやしをレンジでチンしたあとに、塩麹と調味料を混ぜれば完成!

(4)山芋のばくだん

・長芋 5cm

・納豆 1パック

・オクラ 3本

・白ゴマ 適量

・かつお節 3g

・醤油 小さじ2

・ほんだし 小さじ2分の1

オクラを茹でたらヘタを取り、まな板に板ずりして産毛を取る。15秒ほど茹でたら冷水で冷やし、小口切りにする。

長芋をすりおろしたものに、具材と調味料を混ぜ、最後にかつお節をまぶせば完成!

(5)アボカドのトルティーヤ

・トルティーヤ 1枚

・納豆 1パック

・納豆のタレ 1袋

・アボカド 5g

上記材料を、トルティーヤで包めば完成!

 

いかがでしたか?

種類が豊富でアレンジしやすい発酵食品。これなら、飽きることなく続けられそうですよね! 食事を楽しみながら腸内環境を正常化し、ツルツル美肌を目指してみては?

 

【関連情報】

よくお腹をこわすのは西日本の人!? 腸のお悩み徹底調査

専門家が厳選した「あなたの腸を整える」酵母サプリ5つ

20代男女の腸がピンチ!? お腹に異常を感じる人が増加中

ちょっと簡単すぎる?驚くほど手軽な「便秘を治す方法」【美腸成分編】