今話題の「塩麹」にもたっぷり!酵素のスゴさを徹底解明

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年から何かと話題を集めている塩麹。

塩麹は、麹と塩・水を混ぜ、発酵させたもので、日本では古くから調味料として使用されています。そんな塩麹が注目を集めるようになったのは、近年の酵素ブームから!

酵素・酵母系の食品は、美容・健康・ダイエットなどの目的でたくさんの商品が発売され、なんと前年比12%増の270億円規模市場にまで成長中。

それだけ関心の高さが伺えますよね。

そこで今回は、いまさら聞けない酵素の基本的知識から、知られざるスゴイ効果まで徹底解明したいと思います!

 

■酵素って何?

酵素は消化吸収・新陳代謝・排泄などを促す作用があります。

主要成分はタンパク質で、代謝の時に働く代謝酵素、消化を助ける消化酵素、食物に含まれる食物酵素の3つに分類されており、一生のうちに体内で作れる酵素の容量が決まっているため、食品から摂取する必要があると言われています。

 

■酵素を含む食品とは?

野菜やフルーツ、お刺身、そして発酵食品に酵素は多く含まれています。

発酵食品は、前述した塩麹をはじめ、味噌・しょうゆ・納豆・漬物・キムチなどが挙げられます。

他にも、ヨーグルトやチーズなどの発酵食品も存在しますが、動物性由来のものは、摂り過ぎると動脈硬化の心配もあるので注意。

 

■加熱調理ばかりの食事は生活習慣病を引き起こす!

酵素は3,000種類あると言われていますが、そのうちの多くが50度~70度の熱を加えることで壊れてしまいます。

そこで、生で食べるのがオススメ! 逆に、加熱調理した食事のみの食生活をしていると、体内酵素が浪費され、さまざまな生活習慣病を引き起こすリスクが高まります。

 

■酵素の美容健康効果

酵素がここまで人気になった理由は、その美容健康効果!

以前の発酵食品の購買層は50~70歳代の中高年層が多かったのが、近年ではファスティングダイエットのブームも手伝い、20~40歳代の利用者も増加しています。

効果には次のような効果が期待できます!

・ダイエット

・便秘改善

・デトックス

・美肌作用

・美白作用

 

■知られざる酵素の効果

上記でご紹介した効果は、皆さんご存知でしょう。しかし、まだまだたくさんの機能性が研究されているのです! その一部をご紹介します。

・免疫調整作用

・胎児の発育不全解消

・不妊症改善効果

・冷え改善

・抗ストレス

・抗アレルギー

・抗酸化作用

・抗菌作用

 

これだけの効果があれば、酵素ひとつで美容健康面が賄えてしまいそうですね。まだまだ様々な効果を秘めている酵素。研究結果に今後も注目が集まりそうです!

とりあえず、手軽に始められる身近な食品や調味料から、是非とも酵素を摂り入れてみてください。

 

【酵素ネタ】

「野菜だけ」はNG?紗栄子も愛飲中の酵素ダイエット効果5つ

ちょっと簡単すぎる?驚くほど手軽な「便秘を治す方法」【美腸成分編】

知っておきたい「肌トラブルを未然に防ぐ」栄養分まとめ

実は恐ろしい「便秘」の症状を根本から改善する方法【美サプリ特集】

 

【参考】

※ 『健康産業新聞』第1424号 2012年2月15日 UBMジャパン・グループ