超簡単!アンチエイジング効果で注目の「クコの実」調理法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月29日の『ホンマでっか!? TV』を見てスーパーへ走った方はいませんか? 実は、わたしもそのうちのひとりです。

その理由は、番組内で紹介された“クコの実”を購入するため。海外ゴシップ評論家の大柳葵理絵さんによると、今セレブの間でクコの実は若返り効果があると大変話題になっているのだとか!

また、ゲストのモデル藤井リナさんも子供の頃からクコの実が好きで食べていると語っていました。美人がこぞって食べているクコの実……。今回は、その小さな実に秘められた秘密をご紹介します。

 

■クコの実って何?

クコの実は、古来より滋養強壮に効果がある薬膳に欠かせないものとして、原産国の中国では広く知られてきました。

晩秋に収穫され天日干したものが、あの赤く小さな実なのです。杏仁豆腐の上によく乗っているので見たことがあるのではないでしょうか?

このクコの実、ただの小さな木の実とは思えないほどの美容に役立つ力を秘めているんですよ。
クコの実に含まれる成分と美容効果は以下のとおりです。

 

■クコの実の美容効果

この赤い小さな実には、なんとオレンジの500倍のビタミンCが含まれています。

また、高い抗酸化作用のあるβカロチンや、水々しい美肌を作り出したり疲労回復に役立つアミノ酸、シワ、たるみの進行を遅らせるコラゲナーゼ活性阻害作用も含まれているんです。

それ以外にも下記のような嬉しい効果が!

・毛穴の開きやニキビの改善

・美白効果があり、肌ツヤや顔色がよくなる

・滋養強壮、視野の回復に効果

早速、取り入れてみたくなってきませんか? 次に、クコの実の簡単な摂取の仕方を3つご紹介します。

 

■超簡単で美味しいクコの実の調理法3つ

(1)クコの実のラム酒漬け

クコの実が浸かるくらいのラム酒を容器に入れ、30分放置すれば完成。ヨーグルトに入れて食べるとおいしいです。

(2)クコ茶

クコの実20gを急須に入れ、お湯を注ぎ3分待てば完成。

(3)クコの実入りお味噌汁

普段飲むお味噌汁に、クコの実をいくつか入れれば完成 。クコの実の一日の必要量は20g。このようにとっても簡単に料理に取り入れることができるのです。

ちなみに、クコの実については、「ビタミンCより効果大!クコの実でアンチエイジング」でも詳しく紹介されていますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

 

【参考】

ホンマでっか!? TV – 知られざる流行SP