驚くべき事実が判明…頭皮ケアをサボると顔がたるむ!?【正しいシャンプーの仕方編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【頭皮ダメージ分析編】【頭皮セルフチェック編】までで、頭皮ダメージの原因解明とセルフチェックを行いましたが、いよいよここで正しいシャンプーの仕方をご紹介!

最近ヘッドスパや話題の炭酸シャワーを導入した渋谷区のヘアサロンLの店長Hさんから、頭皮にやさしいシャンプー法を教えて頂きました。

 

■正しいシャンプーの仕方

(1)ブラッシング

まずは髪が乾燥した状態で、毛先から丁寧にブラッシング。髪のほこりやもつれが取れたら、頭皮もやさしくブラッシングします。

(2)お湯で前洗い

いきなりシャンプーをつけるのではなく、先にお湯で洗浄。ヘアケア剤などを付けている場合は、炭酸シャワーなどで流すのが有効ですが、自宅ではこすらないように丁寧に汚れを落とすようなイメージで洗います。

(3)本番シャンプー

シャンプーは本来、髪を洗うものではなく頭皮を洗浄するもの。そのため、大量に出して泡立てて……という作業よりも、頭皮にシャンプーを付けて洗浄するイメージで。

その際、指の腹で頭皮を上下左右に運動させるように動かして、頭皮の血行も良くしてあげましょう。

(4)アフター洗浄

シャンプーが頭皮に残ると、フケやかゆみの原因になるばかりか、汚れが詰まって逆効果!

少しも残さないように、しっかりと洗浄しましょう。シャワーだけでは落ちたかどうか不安な人は、最後に湯船にドブンと頭を浸けてしまってもOK。

※コンディショナーやトリートメントを付ける場合は、頭皮ではなく毛先に付けましょう。

 

また、余裕があれば週に一度は自宅でヘッドスパを行ってみてください! シャンプー前に、専用のスキャルプケア剤や、アロマオイルを使って頭皮をマッサージ。

そのまま5分程置いてから、通常通りシャンプーします。頭皮の老化対策にもなり、ひいては顔のエイジングケアにつながるので、是非お試しを!

まさに、頭皮と顔は一体のもの。髪や肌のケアだけでなく、頭皮にも気を使って、皮膚丸ごと美しくなりましょう!

 

【関連記事】

驚くべき事実が判明…頭皮ケアをサボると顔がたるむ!?【頭皮ダメージ分析編】

驚くべき事実が判明…頭皮ケアをサボると顔がたるむ!?【頭皮セルフチェック編】

驚くべき事実が判明…頭皮ケアをサボると顔がたるむ!?【正しいシャンプーの仕方編】