驚くべき事実が判明…頭皮ケアをサボると顔がたるむ!?【頭皮ダメージ分析編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「顔と頭皮は一枚の皮膚でつながっている」

そんな理論から、顔のケアをするのと同様に頭皮もケアする『ヘッドスパ』がヘアサロンのメニューのひとつとしても定番になりましたよね。

でも、毎週のようにヘッドスパをしにサロン通いはできないし、毎日忙しくてお風呂でのシャンプーもつい雑に済ませがち。顔と同様にケアを施すのはなかなか難しい……。

しかし、頭皮ケアを怠っていると、顔のたるみなど老化現象としてダイレクトに影響が出てしまうのです! 顔ばかりを頑張って手厚くケアするよりも、頭皮も顔も同じようにケアしてあげたほうが、実はキレイへの近道なのかもしれません。

そこで、まずは頭皮ダメージの原因について探ってみたいと思います。

 

■頭皮ダメージの原因5つ

(1)乾燥によるダメージ

「しっかり洗わなければ」という意識から、シャンプーのし過ぎで皮脂量が低下し、頭皮が乾燥している人が実は多い模様。

顔の肌しかり、乾燥は老化現象の原因に! 必要以上にブローをして、熱を当て過ぎて頭皮を乾燥させてしまうケースもあります。

(2)紫外線によるダメージ

顔だけでなく、当然頭皮も日焼けの対象です! 髪専用のUVケア剤はよく目にしますが、頭皮も日焼けはNG。紫外線により、毛の細胞にダメージが与えられ、髪の色が抜けたり、毛が抜けてしまったりすることもあります。

(3)加齢による老化ダメージ

加齢により女性ホルモンが減少し、皮脂が少なくなり、頭皮が乾燥したり毛が薄くなったりという老化現象が現れます。

さらに栄養が行きわたらくなった髪はハリを失うだけでなく、ツヤもなくパサパサした縮れ毛に! 加齢には生活習慣や食生活が大きく影響するので、要注意です。

(4)コリによる血行不良

肩や腰のように、頭皮にもコリがあります。日ごろからマッサージを行わず、放置している頭皮は血行も悪く、皮膚が固くなっていることも。

頭皮が血行不良の状態だと、栄養分もスムーズに行きわたりません。コリが続くとたるみが起こりやすくなり、首の回りやフェイスラインに影響が出ることもあります。

(5)リンパの滞りによるむくみ

頭皮も顔と同様、リンパが滞るとむくみます。

血行不良や頭皮の運動不足が原因とされていますが、そのまま放置しておくと、頭皮が緊張している状態が続き、代謝が悪くなって肌のターンオーバーに悪影響を及ぼすことに。

くすみの原因となっている可能性も十分に考えられます。

 

このように、肌には気を付けていても、頭皮にも危機が迫っているのです!

髪や肌トラブルが起こった時、まず頭皮ダメージを疑ってみる必要がありそうですね。次回は、自宅でできる、頭皮セルフチェック法についてご紹介します。

 

【関連記事】

驚くべき事実が判明…頭皮ケアをサボると顔がたるむ!?【頭皮ダメージ分析編】

驚くべき事実が判明…頭皮ケアをサボると顔がたるむ!?【頭皮セルフチェック編】

驚くべき事実が判明…頭皮ケアをサボると顔がたるむ!?【正しいシャンプーの仕方編】