超簡単に脂肪燃焼!場所を選ばず「痩せやすい体になる」テク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暖かくなってきましたね。ようやく、春がやってきました。服装もだいぶ薄着になり、ボディーラインが気になり始めましたね。

ボディーラインの中でも、とくに“後ろ姿”には、その人の本当の美意識が現れてしまうところです。お肉が下着に乗っている、猫背で姿勢が悪く肩甲骨が埋まってしまっている、なんて醜い後ろ姿になっていませんか?

とはいえ、背中はなかなか自分では見れませんし、ケアしにくいパーツでもありますよね。しかしこれから、ますます薄着になる季節が待っています。

薄着になる前に、綺麗な背中・余分な脂肪が付いていない美しい背中を手に入れて、巷で噂の注目度No.1女性に変身しませんか?

というわけで今回は、そのための知識とテクニックをお伝えしていきます。

 

脂肪燃焼のため、褐色脂肪細胞を味方に付けよう!

脂肪燃焼の前にまずは脂肪そのものについて詳しくご説明すると、そもそも人間の体には、脂肪を燃焼してくれる細胞“褐色脂肪細胞”があります。

褐色脂肪細胞は、脂肪を燃焼するほか、エネルギーを放出し体温を上げてくれる働きをしてくれます。つまり、この褐色脂肪細胞がきちんと働いていると、脂肪が燃焼されすくなり、痩せやすい体になるのです!

また、それだけでなく、血液やリンパ液の循環も良くなり代謝が良くなります。その結果、むくみ改善にも繋がりると言う嬉しい副産物もあります。

この褐色脂肪細胞は、スタイルを維持するためにも、痩せやすい体作りのためにもとても大切な細胞なのです! しかし、成人になると量が減ってしまいます。

褐色脂肪細胞は幼児期には多く存在しますが、成人になるとその量は幼少期の約半分以下に減少してしまうので、わずかな褐色脂肪細胞に最大限活躍してもらうことが、美しいスタイルと太りにくい体作りには必要です。

そのため、無理な食事抜きダイエット・過度な運動・間違った知識で、自分を苦しめるダイエットをしてはダメ! 逆に、リバウンドする可能性が大きく、逆効果です。

そんなことをしなくても、この褐色脂肪細胞を味方につけて、簡単に美しいボディーラインを手に入れることができる方法ちゃんとがあります!

以下から、本題の“余分な脂肪が付いていない美しい背中になる方法”についてご紹介いたします!

 

肩甲骨の可動域を広げるとスタイルをキープできる

脂肪燃焼細胞である褐色脂肪細胞には、特に多く存在する場所があります。それは、首や肩甲骨周り。特に多く存在するのは、肩甲骨周りです。

よって肩甲骨周りを刺激し柔軟性を持たせ、可動域を広くすると、褐色脂肪細胞がスムーズに動きだし活発に働きだします。

すると、脂肪を燃焼する力が大きくなり、とっても簡単に痩せやすい体質になると言うわけです。

 

■肩甲骨ストレッチで脂肪燃焼しやすい体作りを!

この肩甲骨の可動域を広くするには、肩甲骨ストレッチをすること。たったこれだけで、簡単に痩せやすい体、無駄な脂肪のない体を作ることができちゃいます。

さらに、続けると、姿勢も良くなり綺麗なボディーラインを手に入れこともでき、一石二鳥です。こんなにも嬉しい効果を期待できる肩甲骨ストレッチ、早速今から始めてみましょう!

 

■どこでもできる肩甲骨ストレッチのやり方

1:両手を体の横に付け、脚を肩幅に広げて立ちます。そして両手を広げ、頭の上に持っていき、手のひらを合わせます。(繰り返し5セット)

2:頭の上の両腕を肘からできるだけ後ろに引きます。息を止めず、できるだけ肩甲骨が中央に寄るように意識して行います。(繰り返し5セット)

3:肩を前回り・後ろ回りさせます。ゆっくり行ってください。(前後各5セット)

4:最後は、深い深呼吸をしながら、両手のひらを背中で合わせ合掌させます。

 

いかがでしたか? とっても簡単なこのエクササイズ! 三日坊主の方も、このストレッチなら簡単に続けることができますよね。

これは仕事の合間や休憩時間・信号待ちや電車の待ち時間・育児の合間や料理を作っている合間など、いつでもどこでも簡単にできて、痩せやすい体を作れちゃいます。

すると、念願の“美しい後ろ姿”も手に入れられること間違いなし! ついでに姿勢も良くなるので、まさに一石二鳥です。すぐにでも始めてみてくださいね。