これで鼻・のどスッキリ!アロマを使った花粉症対策5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症で鼻がムズムズ……。鼻が詰まって目はかゆいし、のども乾燥して「とにかくなんだかスッキリしない!」という方にオススメなのが、アロマオイルによる自然派花粉症対策!

とはいえ、「アロマオイルって何を選んだらいいか分からない」「アロマオイルの使い方がよく分からない」という初心者のために、簡単な花粉対策アロマの活用法についてご紹介します。

まず、花粉症に有効なアロマとしてメジャーなのはこちら。

(1)ローズマリー・・・のどの不快感を解消

(2)ラベンダー・・・目がかゆい時に、冷シップを当てれば解消

(3)ユーカリ・・・鼻詰まりや息苦しさを解消

(4)ティートリー・・・無気力な時に元気をチャージ

(5)ペパーミント・・・眠気を覚まし、鼻通りも解消

(6)カモミール・・・花粉症でストレスが溜まる、安眠できない

ハーブティーなどでもおなじみの成分なので、何となく身近に感じられる方も多いのではないでしょうか?

アロマオイルには鼻やのどの粘膜の炎症を抑えたり、免疫力を整える働きがあるので、薬ではなく自然の力に頼りたいという方にもオススメ。目的に合わせて、もしくは好きな香りをチョイスしましょう。

 

■1:嗅ぐだけでスッキリ!

マグカップにお湯を注ぎ、そこに1~2滴、アロマオイルを垂らします。香りの蒸気を嗅ぐことで、鼻詰まりもスッキリ。一日10分を目安に行います。

■2:外出時もスッキリ!

マスクの中に、アロマオイルを1滴垂らしたティッシュをしのばせてみてください。ただし、刺激が強い場合があるので、肌に直接触れないようにしましょう。

■3:冷シップでスッキリ!

水をはった洗面器にアロマオイルを2~3滴垂らして、タオルを浸します。絞ってツライ部分に当てるだけでスーッと心地よくなります。

■4:就寝前にスッキリ!

浴槽にアロマオイルを3滴垂らします。よく混ぜて、ゆっくり入浴するだけ。気分がスッキリするだけでなく、蒸気を吸引することで、鼻やのどもスッキリ。

■5:うがいでスッキリ!

外出から帰ったら、たっぷりの水を注いだコップにアロマオイルを1滴垂らして、うがいしましょう。のどや鼻の粘膜の炎症を抑えてくれます。

 

いかがでしたか? どれも簡単な方法ばかり。これで花粉症シーズンも爽やかに過ごせるかもしれません! まずは自分の症状に合ったお気に入りの香りを見つけて、是非活用してみてくださいね。