トマトを使って超手軽に脂肪を燃焼して痩せる方法3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月10日、京都大大学院の農学研究所より“トマトでメタボ改善”という驚きの発表がありましたね!

この発表は、テレビや新聞で多く取り上げられ、ご存知の方が多いと思います。今までもトマトにはダイエット効果があると言われてきましたが、トマトの成分で直接的に脂肪を燃やす効果が見られたのは今回初めてとのこと。

なんでも、“13-oxo-ODA”という成分に脂肪燃焼作用があるそう。その摂取目安は一食あたりトマト2、3個……。つまり一日で約6個。

これはちょっと食べきれない量ですよね。ですが、トマトジュースなら一食200mlでいいそう。これならいけそうじゃないですか?

そこで今回は、苦手な方も飲みやすいトマトジュースの美味しい調理法を3つ紹介します。

 

■1:さっぱりレモン風味のトマトジュース

[材料]

・無塩トマトジュース 200ml

・塩 少々

・レモン 1個

[作り方]

レモンを絞り、すべての材料と混ぜる。お好みで蜂蜜を少し入れるとマイルドになります。

 

■2:味が締まる! ペッパー風味のトマトジュース

[材料]

・無塩トマトジュース 200ml

・塩コショウ 少々

[作り方]

トマトジュースに塩コショウするだけで、ピリっと締まった大人の味になります。

 

■3:スープ風トマトジュース

[材料]

・無塩トマトジュース 200ml

・エクストラバージンオイル 大さじ2

・蜂蜜 小さじ2分の1

・塩コショウ 少々

・バルサミコ酢 大さじ1

[作り方]

温めても美味しいスープ風。小さく切った野菜を入れるのもオススメです!

 

トマトにはポッコリお腹のお悩み解消だけでなく、美肌効果もあります。リコピンが肌老化の原因になる活性酸素を除去したり、女性に嬉しい美白効果も期待できるんですよ!

トマトジュースをおいしく飲んで、“スリムで若々しい美肌”の両方を手に入れられるなら、試してみる価値大ですよね!?