お疲れ男性の心をつかめる「癒し系バレンタインチョコ」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『東京ウォーカー』の記事によると、今年のバレンタインは昨年よりも大盛況になりそうとのこと。そして、男性は“本命チョコ”はもちろん、86.5%もの方が「日頃の感謝の気持ちや好意を伝える“やや本命より”のチョコが嬉しい」と答えたのだとか!

この結果を参考に、今回は、忙しくてささくれがちな男性の心を癒す、“やや本命より”にふさわしいチョコレートをご紹介します!

 

今年、1月4日に東京・銀座にフラッグシップショップがオープンした『ジョエルデュラン』のチョコレートショップには、さまざまな種類のフレッシュハーブやスパイスが使われているチョコが並んでいます。

若いうちから独創的な天才ショコラティエとして知られる、ジョエルデュランのチョコレートが堪能できるフランスのプロヴァンス地方は、“香りの大地”と言われるように、ラベンダーをはじめとする多彩なハーブの名産地。

プロヴァンス発のコスメブランドは、すでに日本にやってきているものも多く手軽に買うことができますが、チョコレートとなるとかなり珍しいのでは?

 

私がその中でもとくにオススメしたいのは、リラックス効果が高いラベンダーが配合されたチョコ

きゅんとするほど甘かったり、ちょっぴりビターな、いわゆる凝った味のチョコレートは頻繁に出合えますが、口にいれた瞬間「あ、ほっとする……」と感じるチョコは貴重。

このチョコレートなら、気になる男性にもごく自然渡せるうえ、男性に伝えにくい「いつもあなたを気にしています」感をさりげなくアピールできちゃいますよ(笑)

こちらのお店では、アルファベットの数だけチョコレートのフレーバーがあるので、このように“THANK YOU”のメッセージを伝えたり、気になる彼の名前に並べるなど、特別な演出をすることもできます!

 

プロヴァンスは、かつては“スパイスロード“と呼ばれ、スパイスの流通拠点でもあったので、ラベンダーのほかにも、オレンジやレモン、オリーブ、アーモンドなど、四季折々の豊かな味のチョコレートが沢山!

今年のバレンタインは、派手なアピールは控えめにして、残業後、お疲れの彼のデスクにそっとチョコを置く……なんていうさりげなさが効果的かも!?

 

【バレンタインネタ】

バレンタイン前に知るべき「告白成功率がアップする」香り

男女両方ともハッピーになれるバレンタインの過ごし方

バレンタイン直前!「チョコを食べるとニキビができる」というウワサは本当?

バレンタインにぴったり!美味しいガトーショコラ

 

【参考】

※ 今年のバレンタインの必勝法&傾向は?(東京ウォーカー)

※ Joel Durand France