小腹が空いたらコレ食べて!まつ毛を伸ばす食べ物まとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症のシーズンは、目元がかゆくなったりして、つけまつ毛やまつ毛エクステをつけているとストレスになることも多いですよね。

そんなときはやっぱり“自まつ毛”を育成したいところ! 春のメイクにも映えてデカ目に見せるために、まつ毛を伸ばすのに効果的な食べ物をご紹介します。

 

■毛と言えば海藻類!

まつ毛に限らず、「髪の毛などにも良い食べ物といえば、ワカメやひじきなどの海藻類?」とイメージする方も多いのではないでしょうか?

ヨードを含む海藻類は、甲状腺の働きを促進し、発毛を促すと言われています。ワカメ・ひじき・昆布など、それ単品だけでは効果が発揮できないので、たんぱく質を一緒に摂るように心がけましょう。

 

■育毛成分を摂ろう!

ケラチンとは皮膚の角質層をはじめ、爪や髪の毛を形成しているたんぱく質のこと。肉・魚・大豆製品・卵・乳製品などに含まれています。育毛のために摂りたいのは、L-システイン。

ケラチンの生成に役立つ必須アミノ酸です。食品では、小麦胚芽・ニンニク・大豆などに多く含まれています。

 

■血行促進で抜け毛防止!

自まつ毛ケアで重要なのは、育毛と同時に抜け毛を防ぐこと。抜け毛予防には何と言ってもビタミンEが効果的です。ビタミンEを多く含む食品としては、ナッツ・玄米・胚芽米などが挙げられます。

摂りたい成分はいろいろありますが、毎日これだけの食品を摂るのも難しいものですよね。そこで、「これだけは摂りたい!」という食べ物をひとつだけ挙げるとすれば、“ゴマ”

ゴマはL-シスチンなど、丈夫な毛を作るために重要な含硫アミノ酸を多く含んでいます。他にも、タンパク質・鉄・銅・亜鉛・カルシウム・ビタミンA、B1、B2、Eなど、育毛に必要な成分を網羅しているのです。

ゴマと言っても色々種類がありますが、太くて丈夫なまつ毛を生やすためには、ポリフェノールの一種であるアントシアニンを含む黒ゴマがオススメです。

 

ゴマはそのまま食べると消化されないため、すりつぶすなどして摂りましょう。黒ゴマプリンや胡麻和えなどにしても良いですね。上記でご紹介した食品はまつ毛だけでなく、髪の毛など毛全般にも良いので、日ごろから是非小まめに摂って、丈夫な毛を育てましょう!

 

【食べ物まとめ】

食べると脳が若返る?集中力や記憶力をアップする食べ物

今のうち知っておくべき「シワがなくなる」食べ物まとめ

これで正月休み明けもバッチリ!疲れを解消する食べ物

春までには知っておきたい「乾燥肌に効く」食べ物6つ

食べるだけで若返る?老けてみえる目のクマを防ぐ食べ物

ほとんど知られていない生理痛を改善できる食べ物9つ

インフルエンザ予防できる「ビタミンD」が多い意外な食べ物