これなら今すぐできる!実年齢より若く見せる速攻テク6つ【後編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前編では、シチュエーションを選ばず使える王道メイクの色と、毛穴についてのテクニックをご紹介してきました。後編では、“接近戦”に備えて、口元と目元にあるシワの即効テクニックをご紹介致します。

 

■3:ほうれい線が出てきたら、●●を口の中に入れよ!

最近、テレビや雑誌とよく出ている美人歯科医・宝田恭子先生も推奨している方法。それは、口の中から指でマッサージする方法。

もしくは、歯ブラシの背側で定期的にマッサージするとよいのですが、緊急時は指や舌で代用!

「最初は小さく浅くても、その日のうちにリセットしておかないと、どんどん深くなってしまうのがほうれい線。

こまめに内側から頬を手で挟んでマッサージ、口の中で舌をぐるぐるまわしたり、歯ブラシを使ってほぐしたり、内側からアプローチするマッサージを組み合わせて、効果大です」

この方法もかなり即効性があるので、「ちょっとトイレに」と席を外したら、すかさず口の中に指を入れてストレッチしましょう。

ついでに口元のよれたお化粧直しもお忘れなく。

 

■4:石原さとみリップを5秒で手に入れる!

実は、くちびるは顔の中で一番皮膚のうすい場所。しかも、年齢と共に水分包有量が減り、ふくらみがどんどんなくなってきます。

乾燥のせいで、くちびるに縦ジワも増えてきます。年齢が上がってきている時こそ、リップはふっくらツヤツヤさせるべき!

とは言っても、急にデートが入ってしまって、「リップがしぼんでる!」という時には、リップラインをちょっと大きめに取るのがコツです。

リップライナーって、意外と使っていない人も多いですが、すぐに印象を変えられる優秀アイテムのひとつなのです。でも、ただ大きく塗るだけではダメ!

余計に老けて見えますので、リップラインはぼかし、いかにも自分のくちびるが大きいかのように馴染ませましょう!

 

■5:見開いたり上目遣いしたりせず、まっすぐ見る!

残念ながら、この行為は額のシワを作る原因となってしまっています。無理せず、まっすぐ目を見つめるのが、年下男性と長く付き合っていくためへの賢い選択です。

 

■6:目元にハイライトは使わない!

意外に思うかもしれませんが、目元にハイライトを入れると、小ジワが浮き出てきます。とくに、暗い場所では発色効果はなく、小ジワに入り込んだ白いハイライトが目立って、余計に老けて見えてしまいます。

 

いかがでしたか? 男性って、思ったよりも女性の顔を見ているものです。

どんなシチュエーションでも「意外とおばさんだな」と思われないよう、細かいところのケアを気にすることで、実年齢よりもずっと若く見えますよ!

 

【若く見せるテク】

※ 【美メイクテク】実年齢より若く見せるメイクテクニック!(前編)

※ 【美メイクテク】実年齢より若く見せるメイクテクニック!(後編)

※ 知りたい!実年齢より「若く見られる」人の秘密って?【前編】

※ 知りたい!実年齢より「若く見られる」人の秘密って?【後編】

 

【参考】

宝田恭子.com アンチエイジングブログ:ホウレイ線が話題に – livedoor Blog(ブログ)