実は若返りやダイエット効果がある「蟹」の意外な秘密

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い時期が旬の食材と言えば、そのひとつに挙げられるのがタラバガニ。他にも、日本では様々な種類の蟹が採れ、1年中食べることができます。

蟹は単に“美味しい”、“高級食材”などのイメージが先行していますが、“身体に良い=健康・美容効果がある”ということはあまり知られていないのではないでしょうか?

そこで今回は、蟹の知られざる魅力についてご紹介します!

 

■実はヘルシー!

高級食材というと、なんとなくカロリーが高そうなイメージですが、実は蟹は高タンパクなのに低カロリー。ビタミンB1、B2、ナイアシンなどのビタミン群・亜鉛、鉄、銅などのミネラル分も豊富で、まさにマルチな成分を摂取できる健康的な食材だったのです。

 

■蟹の健康効果

蟹の健康効果で特筆すべきは、タウリンの含有量! タウリンと言えば栄養ドリンクでもおなじみですが、肝機能の強化に役立つ成分です。

血中コレステロールの抑制にも役立ちます。他にも、骨粗しょう症やイライラ防止にも役立つ、カルシウムも豊富に含有しています。

 

■蟹の美容効果

蟹の身の赤は、“アスタキサンチン”と呼ばれる、エイジング効果で話題の色素成分。

なんと、アスタキサンチンはビタミンEの約1,000倍、β-カロチンの約40倍もの抗酸化作用があると言われています。シワ・シミ・老化現象に関わる活性酸素を除去することで、若返り効果が期待できます。

 

■蟹のダイエット効果

ダイエットは脂肪を燃焼させて筋肉量をアップさせることが大切。活性酸素があると疲労が溜まりやすく、運動もスムーズに行えない他、代謝も悪くなってしまいます。

蟹に含まれるアスタキサンチンは、抗酸化力があるだけでなく、脂質代謝もアップさせてくれるので、体脂肪が消費されやすくなり、ダイエットも成功しやすくなります。

 

■蟹ミソで疲労回復!

蟹ミソと言うと、一見蟹の脳みそだと思いがちですが、実は蟹の内臓のことです。中腸腺と呼ばれているそれは、レバーと同じ肝臓や、すい臓の機能を担う臓器のこと。

そのため、食べて美味しいのはもちろんですが、グリコーゲンが豊富に含まれているので、疲労回復効果も期待できます。

 

このように、蟹には意外な健康・美容効果がたくさんあるのです。あまり食べる機会がないかもしれませんが、もうすぐ冬の旬のシーズンは終わり。冬に美味しいタラバガニを、是非食べてみてはいかがでしょうか。